FC2ブログ

キントレスキーの墓場

主にDMやアニメの事を書き連ねるブログです。

シャコガイルが殿堂しない二つの理由




数日前に「第2回DMPランキング プレイヤーアンケート」が公開された。中には殿堂カードに関するアンケートもあり、TLでは殿堂予想の話題もあがっていた。

《ドギラゴン剣》、《ミラダンテⅫ》、《ラビリピト》と様々な意見が上がる。勿論そこには彼の名も連なっていた。



《水上第九院 シャコガイル》。



強すぎる、面白くない、デュエマらしくない。

《シャコガイル》は登場以来、ありとあらゆるエクストラウィンデッキのフィニッシャーと差し変わり、コントロールのフィニッシャーとしても採用もされるようになった。

半年もすると、世のコンボ・ソリティア・コントロールにおいて彼の採用率は圧倒的なものになる。

《フォーミュラ》《ジエンドオブユニバース》《ヴォルグ》【ララバイLO】といった従来のエクストラウィン群を押し退け、環境のフィニッシュブローは《シャコガイル》一色となった。



やはり《シャコガイル》は強すぎるのか。また、何故面白くないと感じるのだろうか。






◉シャコガイルというカード


《シャコガイル》が多くのエクストラウィンデッキのフィニッシャーと差し変わり、コントロールのフィニッシャーに採用されるほどになったのには勿論その強さに理由がある。




◼︎他エクストラウィンに対する明確な優位性

従来のエクストラウィンは基本的に本来のゲーム感から逸脱したリソースや条件を要求する場合がほとんどで(手札or盾or場10枚、ループやワンショットエンジンによる無尽蔵なリソース)、それほどのリソースやタイムアドバンテージを稼げるエンジンを搭載していると言うことは、《シャコガイル》が条件とする山札切れまでリソースを稼ぎ切ることも出来るということに限りなく近しい。(【ゲイル】、【VV8ギガタック】、【猿ループ】、【白緑メタリカ】など)

その上で《シャコガイル》であれば、『残りの山札が少なくて従来のエクストラウィンカードだったら目標のリソースが稼げなかった』等のシーンにも条件を満たせる。

この点において従来の莫大なリソース量を要するエクストラウィンのものに比べ、《シャコガイル》は明確な優位性を持っているのだ。




◼︎5ドロー3ディス

そもそも大型手札調整のテキストが付いており、エクストラウィンのテキストも後発的な機能が可能なため、「とりあえず出す」が許される点でカードとしてのスペックが高い。

これにより再現できるゲームの幅が広がるといった点は、他のエクストラウィンカードやフィニッシャーのそれとは一線を画している。




◼︎デッキスロットを圧迫しない

《フォーミュラ》が《打つべし》、《ララバイ》等が証明に必要なループパーツを要求するのに比べ、《シャコガイル》は彼ただ一枚でゲームを決めることができる。

このように本来デッキの動きに不要なモノを入れる必要が無い点で、実質的にデッキの強さを向上させているのだ。




◼︎条件を問わない

上記にもあるように従来のエクストラウィンは莫大なリソースや何かしらの条件を問うものがほとんどで、これを満たすための特殊なエンジンやループ機構を持っていない限り、それらのエクストラウィンを再現するのは簡単では無い。

しかし《シャコガイル》は違う。彼は結果こそ問えど手段を問わない。

本来のゲーム感から逸脱したリソース量を稼がずとも、普通のデッキの普通のカードだけで条件を満たすことができるのだ。

だからこそ【アナカラーシャコガイル】は産まれ、【ランデス】や【トリーヴァ】といったコントロールのエクストラウィン・フィニッシャーとしても定着した。

デッキを寄せる必要も無く、単体で機能し、条件を問わない。

その柔軟性はエクストラウィンデッキの枠を飛び越えたのだ。コントロールデッキの視点から見た彼は、現代の《ボルメテウス・ホワイトドラゴン》もしくは《「祝」の頂 ウェディング》と言ったところだろうか。






◉シャコガイルは強すぎるのか


このように《シャコガイル》は、従来のエクストラウィンカードに比べ明確な優位性を持っているだけでなく、手段を問わないその柔軟性から、ありとあらゆるデッキで採用率を高めた。

やはり彼は強すぎたのだろうか。




20181114215049eef.png





勿論そんなことはない。断言できる。


何故なら《シャコガイル》を使うデッキがゲームに勝つ時、その勝因のほとんどは《シャコガイル》には無いからだ。

《シャコガイル》を使うことでそのデッキの勝率は伸びるのは間違いない。しかし「ここが○○でなく《シャコガイル》だったからこそ勝った」といった試合の数は全体の総数に対してわずかなモノだ。

別に《ジエンドオブユニバース》でも勝っただろう。ここは『VANナイン』でも変わらなかった。

しかしそれでも《シャコガイル》を使わない意味は無いのだ。実試合における残りの何パーセントかのゲームで、彼は本来負けていたゲームを勝ちにしてくれる。現プールで彼が最も優秀だからだ。



そう。ゲームの勝敗を決定付けるのはシャコガイルではない。

彼が強いからデッキを組むのではなく、強いギミックのデッキを組む先で彼が待っているのだ。


もしそうでなければ《シャコガイル》を使うデッキが同時期にこんなに沢山存在するはずがない。

本当にデッキの強さがエクストラウィンカードのフィニッシュ力に起因しているのであれば、ある環境におけるそのフィニッシュプランのデッキは同時に3つも4つも存在し得ない。時間が経てば必ずどのデッキがより上手くそれを使いこなせるかが明白になるからだ。

しかし《シャコガイル》を使う【ゴクガサイクル】がいて【ゲイルヴェスパー】がいて【ビッグマナ】がいて、そしてそんな環境でも【VV8ギガタック】や【轟破天】や【ランデス】等のデッキを使おうとするプレイヤーがいる。しかもそのどれもが全く違う足回りを使用して、だ。

この現状のプレイヤー達の意識こそがデッキの強さの根幹が《シャコガイル》にはなく、その過程にあるという何よりの証拠である。


これら根拠が《シャコガイル》が強すぎるカードで無いことを証明してくれている。






◉シャコガイルが殿堂しない理由


シャコガイルは強すぎない。これがこのカードが規制されるに足り得ない最大の根拠だ。さらにこの《シャコガイル》単体が強すぎないといった点に関連して、《シャコガイル》が持つカード性質上彼が殿堂し得ないもう一つの根拠がある。

『規制止む無しとされるほど強すぎる《シャコガイル》のデッキが現れた時、《シャコガイル》に規制を掛けても意味が無い場合が多い。』から、といったものだ。

それはフィニッシュタイミングのみでしか出力を発揮しないこのカードの性質上の問題。

《シャコガイル》単体が強すぎない以上、彼を使うデッキが勝ちすぎる時、その原因は必ず《シャコガイル》を出すまでの過程の方にある。必ずだ。

現環境のゲームスピードにおいて《シャコガイル》を使うようなコンボチックもしくはロングランなデッキが本当に強すぎる場合、《シャコガイル》を規制したところで結果が変わらないのは想像に容易い。

【白緑メタリカ】や【猿ループ】を思い出してもらえると分かりやすい。彼らのように本当に強すぎるエンジンを持つデッキは、もし《シャコガイル》が規制されようとも、その暴力的なリソースエンジンで他のエクストラウィンすらも容易く使いこなすだろう。

勿論勝率そのものは下がるだろうが、デッキの強さの本質が消えない限りそのデッキは強すぎるままだ。



《シャコガイル》単体は強すぎないし、だからこそ彼を使うデッキが強すぎる場合、彼に規制を掛けても止まらない。

意味が無いのだ。

そしてこれは当然開発側も理解しているだろう。だから《シャコガイル》は殿堂しない。






◉ヘイト総量


ここまで書いていて気になった。逆に《シャコガイル》の規制を予想しているプレイヤーは、どのような考えを持ってそう予想しているのか。

殿堂しそうだなと思うどころか、私には殿堂するための理由に全く見当が付かないほどだ。

しかしプレイヤーからは常に規制の声が絶えない。


「つまらない」。「デュエマじゃない」。


その原因が《シャコガイル》へ向かうヘイト総量にあるのではないかと私は考える。


前述した通り、《シャコガイル》はカードとして強すぎることは無いが、従来のエクストラウィンやコントロールフィニッシャーに対して明確な優位性を持っているがためにその採用率は高く、結果的に現環境において彼に殺される機会は非常に多い。

本来それらのデッキは、もし《シャコガイル》が無くとも他の手段を用いて相手がつまらないと感じるレベルの封殺をすることのできるリソースエンジンとデッキ性質を持っており、且つそのように相手を封殺する目的で握られたデッキである。現プールでは《シャコガイル》がそれに最も相応しいというだけに過ぎない。


《シャコガイル》でなく『ヴォルグ連打』で殺されるなら面白いのか?《ジエンドオブユニバース》でエクストラウィンされるならデュエマなのか?そんなことはないだろう。

彼らはその都度つまらないと感じているはずだ。デュエマじゃないと叫ぶはずだ。


《ヴォルグ》や《ジエンドオブユニバース》に殺される機会が、今は《シャコガイル》ただ一人に集約されているだけである。同様にエクストラウィンに対するヘイト値やストレスも一身に《シャコガイル》が受けているのだ。

だからこそ《シャコガイル》=つまらない・デュエマじゃないというイメージが先行しているのではないかと踏んでいる。しかし実際にはそう感じる機会の総数はほとんど変わってはいない。

《シャコガイル》がそのように捉えられているのはあくまでそれらコンボチック・ロングランなデッキでの《シャコガイル》の支配率が高いからで、《シャコガイル》が強すぎたり、他の封殺系フィニッシャーに比べ特別つまらないからではないはずなのだ。






◉シャコガイルがつくる未来


私は《シャコガイル》というカードが結構好きだ。エクストラウィン系統の中では《ヴォルグ》の次に好きかもしれない。

何かとヘイトの向かいやすいカードではあるが、実は彼が貢献したのはデッキの向上だけではない。


【ゴクガサイクル】。


かのデッキは他のエクストラウィンデッキにも劣らないリソースエンジンを有しているが、変換先の問題から《ジエンドオブユニバース》や《フォーミュラ》には恵まれなかった。

しかし《シャコガイル》はそこにいた。彼がいたからこそ、初めてエクストラウィンが出来たのだ。《シャコガイル》の条件の緩さが新たなデッキタイプを産み落とした瞬間だった。



彼は他のエクストラウィン群を全て過去のものとするほどの強さを持ったが、その強さはなにも完全に一辺倒なものではない。【ゴクガサイクル】を産み落としたように、多様性を許容する一面もある。

この記事で書いたようにまだ彼が殿堂しないのであれば、この先まだまだ想像もつかない【ゴクガサイクル】のようなエクストラウィン群と出会える日が来るのだろう。






◉おわりに


しかし本記事の考察をする上で《シャコガイル》と真剣に向き合った私は、彼を殿堂カードたらしめる出力を発揮させてしまうレシピを作り上げてしまったのだ。

ここまで殿堂しない殿堂しないと読ませた上で大変に申し訳ないのだが、このレシピを開発側が試した時、その時こそが彼の殿堂入りが決まる瞬間となってしまうだろう。本当にすまない。



『シャコ貝のオリーブオイルがけ』

シャコ貝…3つ
トマト…1個
オリーブオイル…大さじ2
塩…少々
しょうゆ…小さじ1
メメント守神宮…4枚



しょうゆ小さじ1だけだとどうしても【轟轟轟】が止まらないので《メメント》入れました。


スポンサーサイト



  1. 2018/11/14(水) 19:02:40|
  2. DM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<将太のデッキ | ホーム | バニラは青汁みたいなもん>>

コメント

そもそもの考え方の違いかとは思いますが

「つまらない」。「デュエマじゃない」。というのは作業につき合わされたプレイヤーだけのものだけではなく使ってる側のプレイヤーにも言えるものだと思います。
文中にあるリソースという表現ですが、普通のデッキであれば稼いだリソース(手札やマナなど)をどう使うか考えるものですがシャコガイルはリソースを稼ぐ(カードを引く)だけでゲームが終わります。

そのようなリソースを稼ぐだけ稼いで消費しない作業が結局のところ「つまらない」。「デュエマじゃない」。と揶揄されるのだと思います。
  1. 2018/11/15(木) 10:31:59 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

タッチでバジルを添えてあげるといいと思います。
清涼感が増しますし、何よりもバスターに対するメタになります。
  1. 2018/11/15(木) 10:45:46 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

これで殿堂したら笑う
  1. 2018/11/15(木) 17:43:54 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> そもそもの考え方の違いかとは思いますが
>
> 「つまらない」。「デュエマじゃない」。というのは作業につき合わされたプレイヤーだけのものだけではなく使ってる側のプレイヤーにも言えるものだと思います。
> 文中にあるリソースという表現ですが、普通のデッキであれば稼いだリソース(手札やマナなど)をどう使うか考えるものですがシャコガイルはリソースを稼ぐ(カードを引く)だけでゲームが終わります。
>
> そのようなリソースを稼ぐだけ稼いで消費しない作業が結局のところ「つまらない」。「デュエマじゃない」。と揶揄されるのだと思います。




コメントありがとうございます*\(^o^)/*

一度話はシャコガイルから離れますが、例えばデュエルマスターズにおけるマナリソースは毎ターン復活するため消費という概念が薄いです。よってそのような恒久的なリソースを利用して勝利するデッキ(祝の頂、フォーミュラなど)もシャコガイル同様リソースを消費するといった観点ではそれを行っていません。

なので自分はシャコガイルだけそれを指されてリソース消費を行わない=デュエマしていないに感じているのでは、という点についてはいまいちピンと来ていないといったのが本音です…(*_*)
  1. 2018/11/15(木) 19:32:52 |
  2. URL |
  3. みすみ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> タッチでバジルを添えてあげるといいと思います。
> 清涼感が増しますし、何よりもバスターに対するメタになります。


やだ!!
  1. 2018/11/15(木) 19:33:29 |
  2. URL |
  3. みすみ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> これで殿堂したら笑う

一々他人の鼻笑いを気にしていたら、言いたいことなんて言えませんよ!殿堂したらしたで笑い話に出来るんですから、悲観せずにガンガン行きましょう*\(^o^)/*
  1. 2018/11/15(木) 19:36:33 |
  2. URL |
  3. みすみ #-
  4. [ 編集 ]

内容から逸脱しているのを承知で書きます。
内容は分かりやすいく非常に納得でき、殿堂はなさそうだなと思いつつもやっぱり殿堂して欲しいです(一発プレ殿して欲しいくらい)。記事内でも触れられてますがループなどのフィニッシャーがシャコ一強すぎて面白くないです。シャコが出るまでは
①ループ、コンボを考える
②ループに合うフィニッシュ手段を探す
の2つの要素があったのに②をほぼシャコに潰されてしまって考える楽しみが減ってしまいました(長いソリティアやループ証明が無くなるから必要悪だと言う方もいますが、投了が認められている現在そこまで悪し様に言われる謂れはありません)。また、シャコがほとんどのループのフィニッシュになることで「どうせシャコフィニッシュならこっちのループの方が要求値が小さく明らかに強い」というようなループ内での明確な格付けもできてしまいデッキの多様性を損なっていると感じます。公式がデュエマに難しいループなど不要!と考えてるならともかくムカデ関連刷ったりとイマイチそういう気概は感じられません。ループを潰すなら潰す、残すなら残すでハッキリして欲しいものです。
  1. 2018/11/16(金) 09:51:32 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://08010322.blog.fc2.com/tb.php/262-cc3f53a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)