FC2ブログ

キントレスキーの墓場

主にDMやアニメの事を書き連ねるブログです。

シャッフル論争の最果て





「ファローシャッフルはやめてください!」



吠えるような男の怒号。同時にその声を掻き消すほどの大きな銃声が男の手元から鳴った。


撃たれたのは女だった。胸からは赤い血、手からは赤いウルプロのスリーブに包まれたカードが散らばる。



銃を持つ男の腹部には、幾重にも重ねられたカードスリーブが埋め込まれていた。

その最深部に深く眠る萌えキャラスリーブは半透明の壁々に飲まれ、辛うじてその配色を視認出来るかどうかと言うほどにまでに絵柄が薄くなっている。






2XXX年、日本。

人類はカードスリーブによって支配されていた。




カードを守るキャラスリーブ。

キャラスリーブを守るオーバーガードスリーブ。

更にそのオーバーガードスリーブを守るオーバーガードスリーブ。


しかしどこまで行こうと一番外側のスリーブを守る事は出来ない。絶対に傷ついてしまうのが道理だ。



もう、スリーブが傷つくのは嫌だ。



この問題に苦しみ悩んだ末に人類は、人間自らの体内にスリーブを保管し保護する道を選ぶ。


これにより、多くの人間が傷一つ無いスリーブのままTCGの大型大会を戦い終える世界の実現に成功した。



連続的なTCGの大型大会の勃発と、それにより世界的に大流行した《承諾なしでファローシャッフルする病》により、一時は10億人を切った地球の全人口も、今では回復の一途を辿っている。


しかし地球の全人口の80%がスリーブのオーバーガード(※オバスリヒューマン)となった現在、もはや人類はスリーブを保護するためだけの生命体に成り果てようとしていた。





そんな閉鎖されたこの世界に、一石を投じようとする者達がここにいた。









爆発音。



轟々と火煙を吐き出す建物の周りで、叫びと嗚咽を繰り返しながら人々が逃げ惑っている。


「《ニジュスリ》が出たぞー!今度はおやつHMとハイパーマットだ!奴ら気でも触れてんのか!!」


「クソッ!!また懲りずに人のスリーブで横入れしやがった…!今のファローで何人死んだんだ…!」





《反政府組織ニジュスリ》。


人類のオバスリヒューマン化に強く反対する反政府組織である。


相対する国連組織【オバスリ警察機構】は苦戦を強いられ、一時は世界を巻き込む大規模なものになったこの対立も、遂にフィナーレを迎えようとしていた…。














「追い詰めたぞ、オバスリ警察機構最高司令・五智 宇佐男(ごち うさお)!!」



ニジュスリの組織員らしき男がそう叫ぶと、五智は血にまみれた頬を緩ませゆっくりと口を開いた。



五智「ふふ…。まさか本当にここまで辿り着くとはな。驚いたぞ、反政府組織ニジュスリ幹部・羽流 風郎(うる ぷろう)…。」



【オバスリ警察機構】の総監督、五智 宇佐男(ごち うさお)。奴はその体内に1000重に重ねられたスリーブを持っている。その最深部は実親すら見たことが無いという。

一体どんな萌えスリーブが埋まっているというのだ…!全く想像も付かない。




羽流「出し惜しみは無しだ!!はじめからカッ飛ばす!!!!」


怒号と共に羽流は必殺技とも呼べるシャッフルを繰り出す。



羽流「これが俺のショットガンシャッフルだァァぁ!!!!」


勢いで書き出したはいいが書いてる途中で面倒になったクソ創作に一刻も早くケリを付けようという強い思いが、五智の身体を貫いた。



五智「うおおおこの俺がァァ!!あやねるぅぅぅぅぅ!!!!」




ドカァァン




倒された五智 宇佐男の腹部からは、バンドリガールズパーティの美竹蘭ちゃんのスリーブがその顔を覗かせていた。



羽流「勝った…勝ったんだ…!


…い、いや、喜ぶのはまだ早い。忙しくなるのはこれからだ。いち早くこの吉報を全世界に届けよう!」








次の日



新聞「オバスリ警察陥落!なんと五智 宇佐男の萌えスリは美竹蘭ちゃんだった!」


傾く世論「わかる。美竹蘭ちゃん可愛い最高!」


世界中の皆「美竹蘭ちゃんがいればシャッフルとかもうどうでもいい。」




こうして世界は救われたのだ。




ガールズバンドパーティの美竹蘭ちゃんをよろしくお願いします!!



スポンサーサイト
  1. 2018/07/23(月) 21:10:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム | Hearthstone記事:彼氏にするならランキング>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://08010322.blog.fc2.com/tb.php/258-d757d401
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)