FC2ブログ

キントレスキーの墓場

主にDMやアニメの事を書き連ねるブログです。

ベイビージャック殿堂後の奇数ミネアについて



デュエマ展に行ってきた。
老害3人で当時を振り返りながら、ときたま描かれる開発の裏話を楽しんだ。

しかし、俺の頭の中はそれどころではなかった。得体の知れない未知の何かに侵略されようとしていたのだ。

DMR-18。足が止まる。
ベアフガンやメガマグマドラゴンと肩を並べ、そいつはいた。

《超幻影 ワラシベイベー》。

そうだ…俺は…






時は45分前に遡る。
渋谷フルコンプ、デュエルスペース。

あーくんの地元の友達Sくんのデッキを前に、俺の使っていた青黒白バルクライ王はあっけなく地にひれ伏した。
4ターン目。4コストを支払ってジェラシー・ベルを撃とうと思っていた矢先、唐突に俺の敗北によってそのゲームは幕を閉じたのだ。



「奇数ミネアだ…」



隣で見ていたあーくんが思わず呟く。
俺は黙って頷いた。何故なら彼の呟きが寸分違わない事実であり、現に俺は突然にもdm界に舞い降りた『奇数ミネア』に《アルカナ・バースト》を撃たれ、結果4キルをされていたからだ。




【奇数ミネア】

ドラゴンクエストライバルズに登場する占い師・ミネアの「山札の1番上のカードのコストが奇数なら」大きく出力が上がるといった条件説のカードを採用するため、デッキの中身のほぼ全てを奇数コストのカードで構成したデッキタイプ。

中でも《アルカナ・バースト》は非常に強力な専用カードになっており、このカードそのものは4コストと偶数ながら、唯一の偶数コストのカードとして最大枚数を採用されている。





みるみる心拍数が上がるのが自分でもわかった。

俺が愛用しているミッドレンジテリーは相性で奇数ミネアに不利が付くため、日常的に奇数ミネアに苦しまされていたのだ。

まさか、dmをしていても俺を苦しめるのか。奇数ミネアよ。





『奇数ミネア』

4 x トレジャー・マップ
4 x 刀の3号 カツえもん
4 x 獣王の手甲
4 x 雪精 ジャーベル
4 x Rev.タイマン
1 x ルツパーフェ・パンツァー
4 x 運命の選択
1 x 戦いの化身
4 x 刀の3号 カツえもん剣
2 x 大神秘イダ
4 x 超幻影 ワラシベイベー
4 x 幻影 ドン・サボテ




本家と同じく、《運命の選択(アルカナ・バースト)》以外のカードを奇数に染めることで、恒常的に4コストで6点を叩き出せる構成になっている。


メインプランとしては、

① ジャーベル等のキャラを先置き。

② 運命の選択で《刀の3号 カツえもん剣》を公開。

③ 山札から《獣王の手甲》を踏み倒し、効果でマナから《幻影 ドン・サボテ》をデッキトップへ。

④ SAを付与された獣王の手甲からワラシベイベーに侵略&カツえもんに革命チェンジ。

⑤ ベイベー効果でカツえもんをマナに送りながらドンサボテを踏み倒し、カツえもん効果でドンサボテにSAを付与。

⑥ ドンサボテの5点と先置きしたジャーベル等のダイレクトで計6点の4キル。

これが4コストで6点を飛ばすdm界のアルカナ・バーストである。かく言う俺もこのアルカナ・バーストで敗北を喫したのだ。




〜各カード解説〜


◾︎《運命の選択》

本家のミネアも運命運命言ってるように、やはりミネアの専用カード。山からライオンナックルやルツパーフェをぶん投げられる。
まずはこのカードを引けるかどうかがこのデッキの焦点となる。


◾︎《ルツパーフェ・パンツァー》

コンボが決められない時のサブプラン兼、運命の選択から投げられる除去。オリオや防鎧、デスマッチやエンターテイナーを殺す。


◾︎《刀の3号 カツえもん剣》

このデッキの大黒柱。ジャーベル→ライオンナックルからのジャーベルチェンジこいつ→ナックルにSA付与でワラシベイベーするサブプランも組み立ててくれる!


◾︎《超幻影 ワラシベイベー》

メルカリで4枚300円!


◾︎《超幻影 ワラシベイベー》

ベイビージャック殿堂後でもベイベーなら4積み出来るぞ!!


◾︎《超幻影 ワラシベ


◾︎《超幻

















すみ…


「みすみ!」


あーくんの声でハッと我に帰ると、そこはもう展示会の外だった。
何か夢の中でデッキ解説でもしていた気がする…。

展示会は非常に有意義なモノだった。あくまで老害話が出来る知り合いと来てこその面白さではあるが、それでも年明けに機会があればまた来たいと思う。





その日の夜、ライバルズでマッチングした奇数ミネアは何故か異常に弱い気がした。

可哀想だからライバルズの運営は1コストで山上5枚をサーチできるスペルとかをミネアにあげた方が良いと思うの…。


おわり


スポンサーサイト



  1. 2017/12/26(火) 20:50:39|
  2. DM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今年度のエキスパンションデザインを振り返って | ホーム | キンタマジョッキー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://08010322.blog.fc2.com/tb.php/251-32bd5916
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)