キントレスキーの墓場

主にDMやアニメの事を書き連ねるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

デュエルマスターズおっぱいランキング2015

注:今回の記事は少しエッチな内容となるので、良い子や苦手な方はここで回れ右をお願いします。





おっぱい。
それは戦火飛び交うデュエル・マスターズの世界にすら存在する男性の「夢」である。女性の胸にのみクロス可能なそのクロスギアは時に慎ましやかで時に主張的だが、生み出すアドバンテージは大きさ形問わずどの時代どんな場所でもバトライ閣並みだ。

爆熱天守 バトライ閣  ≡V≡  火文明 (5)
ドラグハート・フォートレス
自分の火のドラゴンまたは火のヒューマノイドが攻撃する時、自分の山札の上から1枚目をすべてのプレイヤーに見せてもよい。それが進化ではないドラゴンまたは進化ではないヒューマノイドであれば、バトルゾーンに出す。それ以外なら、自分の山札の一番下に置く。
龍解:自分のターン中、ドラゴンをバトルゾーンに出した時、それがそのターンに出す最初のドラゴンでなければ、このドラグハートをクリーチャー側に裏返し、アンタップしてもよい。

今回はこの十数年に渡るデュエル・マスターズの世界で縦に横に振るってきた歴戦のおっぱい達をランキング形式で紹介していこうと思う。先に言っておくと私は大きければ大きいほど好きな人種なので初回である今回は大きさを重視した評価となっている。がしかし、先人のおっぱい・マスターズ達が結論を出しているようにおっぱいは大きさだけではない。一人一人の「好き」と「拘り」があり、それらはぶつかるべきでないのだ。ただ今回私の「好き」「拘り」がここにランキングとして現れただけである。そのことを踏まえ見て行って欲しい。





第10位《光器ペトローバ》



栄えある最初のオッパイヤーはメカ・デル・ソルからのランクインだ。DM-09「闘魂編 第4弾 覇道帝国の絆(インビンシブル・ブラッド)」で登場。
「選ばれない」能力を持つ第一人者の彼女ですらそのおっぱいの魅力だけは隠せず、10位に選ばれてしまう形となった。クリーチャーとしては遺憾に感じるかもしれないが、女性としての喜びもあるだろう。私は知らず知らずのうち非常に難儀な葛藤への彼女を陥れてしまったのかもしれない。肝心なおっぱいはというとそこそこの大きさ…現実で言うところの「豊乳」であり、イラストの神々しさがそれを際立たせているのがgood。
今でこそカードパワーのインフレやゲームスピードの速さにパンプアップの強さが隠れがちだが、スペックとしては決して見劣りすることなく、これからも相性の良いコンセプトの登場があればその都度姿を見せるカードのひとつになるのではないだろうか。





第9位《勝利の道標レティーシャ》



DMR-04 「エピソード1 ライジング・ホープ」で登場。
大きさもさながら衣服による締め付け感とアングルの相乗効果が生む「デカいのがなんとか収まっている、脱いだらめちゃくちゃ凄い感」が高評価。締め付け乳といった観点では似たタイプのカードとして《死蝶将軍レイラ》も挙げられるだろう。



柔らかそう感では半分見えているレイラに軍配…改め軍パイが上がるが、爆発力ではその全貌が完全に未知数なレティーシャが上である。
カードの能力も中々優秀で《勝利のリュウセイ・カイザー》を呼びながらそれをセイバーすることができ、1枚で自己完結している。採用する上での問題点はカラーの問題と1コスト下に多く存在する軒並み優秀な超次元呪文だろうか。同系色に《聖鎧亜クイーン・アルカディアス》がおり、呼び出すサイキックと含め2体の進化元を作れることは覚えておきたい。ちなみにクイーンアルカディアスは貧乳スレンダーボディの持ち主でありながら公式設定で未亡人なので一部のソムリエ達からは絶大な支持を受けることだろう。

若い未亡人の傷心、私もあやかっていきたい。





第8位《爆襲 アイラ・ホップ》



皆さん、お待たせしてしまった。【アイラ・シリーズ】から爆乳…改め、爆襲アイラホップの登場だ。DMR-16真 「ドラゴン・サーガ 第4章 超戦ガイネクスト×真」にて参戦を果たしている。素晴らしい横乳だ。
皆さんも知るであろう【アイラ・シリーズ】はDSにて《龍覇 グレンモルト》の幼馴染的な存在として登場し、同じ旅の道中を過ごしている。グレンモルトに関しては正直羨ましい限りでよくよく考えたら普通に死んで欲しいと思う。こんな可愛くて乳の大きい幼馴染に心配され旅に着いてきて貰うなど言語道断であってはならないことだし、そりゃあ股間のガイハートも龍解しますわって感じである。

股間大剣 ガイハート  ≡V≡≡V≡  火文明 (4)
ドラグハート・ウエポン
これを装備したクリーチャーは「スピードアタッカー」を得る。
龍解:自分のクリーチャーが攻撃する時、そのターン2度目のクリーチャー攻撃であれば、攻撃の後、このドラグハートをクリーチャー側に裏返し、アンタップする。 

申し訳ない、余りのことに取り乱してしまった私を許して欲しい。
話を戻すと、鼻から中々素晴らしいサイズを持つ《龍覇 ストラス・アイラ》として登場したアイラは、《開眼爆剣 アイラ》《爆熱血 アイラ》と安定した乳の大きさを保ちつつ旅を続け、我々ソムリエ達はそれを微笑ましく見守っていた。が、事件は2014年12月19日、双剣オウギンガの発売日に起こった。



胸が…痩せている…
余りのことに多くのプレイヤーとソムリエ達が嘆き悲しんだ。かく言う私もこの一件で大学の授業単位を落としたものだ。しかしこれはアイラ・ホップの爆発的な乳の布石でしかなかった。彼女は大きな成長のため一時的にその力を隠していたに過ぎない。それはアイラ・ホップが登場した拡張弾、超戦ガイネクスト×真の「真」からも読み取れる。「心配するな、彼女の乳の「真」は超戦ガイネクスト×真でだ!」というタカラトミーからの熱いメッセージだったのだ。読み取れず勝手に落ち込んでいた愚かな私達を許して欲しい…。

カードの能力については割愛。





第7位《妖精左神 パールジャム》



DMR-09 「エピソード3 レイジVSゴッド」にて登場。
このサイクルではかなり有用なカードであり、《妖精のイザナイ オーロラ》など妖精プッシュの存在も相まり様々なデッキで見かける一枚だ。ただし効果が強制であることだけ注意して運用したい。
おっぱいについて直接それを目に取ることはできないが、彼女の服の膨らみ方と私の股間の膨らみ方から相当な実力者であることがわかるだろう。抑え切れない包容感の持ち主でありまた優しそうな人物像を匂わせるその微笑みから、「土下座してお願いすればワンチャン揉ませてくれそうな感」が垣間見え、もう、最高である。大きさとしては粉うことなき巨乳と言ったところだが、種族「ゴッド・ノヴァ」を持つ彼女のおっぱいだ。「神乳」とだけ言い残してこの場を去ることとしよう。





第6位《マーシャル・クイーン》



DM-16 「転生編 第3弾 魔導黙示録(オリジン・オブ・パーフェクト・ギア)」で登場。定期的に環境でも見かける強さとデカさを併せ持ったカードである。
イラストの壮大さ神々しさが評価点なのはペトローバと似たところがある。そして最大の評価点であるのが垂れ乳チックなおっぱいだ。理由は明確で、私の好みだ。更に言うと最大のポイントはスレンダーな身体つきにある。大きくて、垂れ乳で、スレンダー。正に二次元だけに許される所業である。スプラッシュ・クイーンの本領発揮と言ったところか。
カードの能力としては3枚の手札をシールドに加え、また手札に加えるというもの。一見無意味そうに見えるがS・トリガーを使用できることから、S・Tクリーチャーを踏み倒すビートダウンや今ではループデッキなども開発され様々な形で環境入りを果たしてきた。踏み倒しの乳…ならぬ踏み倒しの父…ならぬ踏み倒しの母、か。





第5位《光器エレーナ》



デカい。
ただただ、デカい。圧巻である。
DMC-12 「白凰精霊(はくおうホーリー・スピリット)強化拡張パック」にて登場。
圧倒的なそのデカさだけで第5位に付けるポイントを稼いだ。正に中華鍋からそのままひっくり返したチャーハンの様な胸である。正直このタイプのおっぱいは好みのところでないが、その大きさだけは評価せざるを得ない。流石のメカ・デル・ソルである。
能力の方は墓地の光のカードの分だけパワーが上がると言うもの。カードなのでクリーチャーだけに限らず呪文、クロスギア、城もカウントする。光の呪文を多用するデッキならかなりパワーも大きくなるが、それでも彼女のおっぱいの程の大きさになることはないだろう。こりゃ本当、エレーナ乳だ。と言ったところか。





第4位《ブルー・モヒート》



DMR-01 「エピソード1 ファースト・コンタクト」にて登場。こうやってみるとスプラッシュ・クイーンって踏み倒しカード多いし、巨乳も多いなぁ。
最大の評価点はおっぱいの張り、そして縦ストライプによる胸の強調である。スカートはフワッとした西洋風のモノであるのに、何故おっぱい周辺のみ薄くビニール系の質感を模したものなのだろうか…グッジョブという他無い。縦ストライプも縦セタで実証されているようにその素晴らしいおっぱいの素晴らしさを更に助長する形となっている。
カードの能力としてはターン始めに手札からランダムでクリーチャーを踏み倒すと言うもの。進化でないクリーチャーにしか反応せずその上ランダムなので性能は安定しないが、早い段階から大型を登場させることのできる可能性がある。本当に大型なのは自分のおっぱいであることを自覚して欲しい。こっちの身にもなって貰いたいものだ。





第3位
…の前にここで特別賞を与えたいクリーチャーがいる。皆に御紹介しよう。


特別賞・形が良いで賞《ロイヤル・アドニス》



おっぱいの形がとにかくエッチだ…
大きさもそこそこだが見え過ぎたそれが想像の自由を奪う形となってしまったのが残念。非常に惜しいおっぱいである…。残念胸ンと言うべきか。





特別賞・需要がニッチで賞《薫風妖精コートニー》



なんと少女ながらよく見ると巨乳である。ロリであり、巨乳であり、隠れ巨乳だ。そのニーズの在り方は狭く、なんというか、その、犯罪臭がヤバい。お乳スペックはランクインも同然だが、堂々とランクインさせるには少々気が引けるカードである。最近色々厳しいからね…




さて特別賞授与も終わったところで本ランキングに戻るとしよう。遂に残すところ3つとなった。





第3位《雪布妖精ユウコ》



DM-36 「覚醒編(サイキック・ショック) 第1弾」にて登場。マナから召喚できる低コストのクリーチャーで、スノー・フェアリーには珍しい爆乳の持ち主である。
爆乳、ピンク髪、ツインテ、目隠しプレイと続いてなんとこのお方、人妻である。なんと、人妻であるのだ…人妻なのだ…。最高である。相手は同弾の《獅子舞妖精ミエゾウ》。これはユウコの背景やミエゾウのフレーバーから見て取れる。実は能力もデザイナーズ・コンボが元に作られており、この二つのカードでループが可能。盤上でもイチャコラするところを考えるとグレンモルト以上に死んで欲しいと切に願う。悔しい。
カードの能力としては最新弾で擬似的に同じスペックである《獣軍隊ランキー》が登場した。種族は違えど【マナ爆誕】というキーワード能力を持つ分ユウコの方が上位能力と言えるだろう。ついでに言えばランキーと違いイラストも可愛くおっぱいも大きいので色々と上位である。





第2位《魔后メイガス》



魔導大戦(ジ・オーバーテクノクロス)」にて登場。ここにきてスプラッシュ・クイーンに続くおっぱい種族のダークロードから、やっとのランクインだ。
青白い肌、露出度の高い服、スラッと伸びる手足に、含みのある笑み。何もかもが妖艶で、ハイヒールなんて男を踏む為に作られたようなデザインである。ていうかこれ実用性がミリでもあるのだろうか。
そして見て欲しい。そう、デカい。そして言わずもがな垂れ乳である。今まで最高最高と「最高」の大安売りをしてきたこの記事だがこれを最後にしよう。これが最初で最後の、本当の、真実の、最高である。これから先の人生、私は最高という言葉を使うことができないだろう。それくらいの乳である。30代中盤を彷彿とさせる少し熟れかかったそれは、無垢な少年達をダーク・ロードへと誘うだろう。しかし少年達よ、踏みとどまってはいけない。かつて私がそうであったように…
そしてこのカードの真骨頂が能力にある。なんとこのカード、出た時すべてのクリーチャーがクロスしているクロスギアを脱がせることができるのだ。なんてことだ…多くの方はこの3行の間にそう思ってしまわれただろう。私もそうだった。当時中学生だった私は、自身に見立てた《小さな勇者ゲット》に様々なクロスギアをクロスしてはメイガスで脱がせ、クロスしては脱がせ、を繰り返すデッキを作り、始終ニヤニヤしながら友達にボコボコにされていたものだ。この世界に私のゲットほどクロスギアを外されたクリーチャーも少ないだろう。今考えるとただのキチガイによる所業である。思春期とは恐ろしいものだ。





遂にやってきた映えある第1位。デュエル・マスターズ十数年の頂点に立つおっぱいはこれだ!!!



第1位





《ローザ・ロッサ》



最高。
最高である。言葉は不要。そこにあるのはただ、ただ、感謝のみ。ありがとう、ありがとう。本当にありがとう。



これにてデュエル・マスターズおっぱいランキング2015は閉幕となる。まだまだ紹介し尽くせない乳はおっぱい…いや、いっぱいあるが、それはまた君たちで見つけるべきだろう。何故ならまだこの世は無数のおっぱいで溢れているのだから…



貴方の前に良きおっぱいが現れんことを。
see you again…
スポンサーサイト
  1. 2015/10/30(金) 20:15:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ハース・ストーンやってみた | ホーム | ギャロウィンを完全にぶっ殺す記事>>

コメント

こういうところであいつも入れるべきだ、なぜこいつはいない、と言う言葉は最も野暮だ、と考えているもののどうしても言っておきたいことがある。俺は銃姫エイプリルが好きだ。最高じゃないか。ブルーブラックホール…嗚呼…。

  1. 2015/10/30(金) 21:26:07 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> こういうところであいつも入れるべきだ、なぜこいつはいない、と言う言葉は最も野暮だ、と考えているもののどうしても言っておきたいことがある。俺は銃姫エイプリルが好きだ。最高じゃないか。ブルーブラックホール…嗚呼…。


わかってらっしゃる。。。実を言うと最初は20位まで用意しており、エイプリル+青黒穴は合わせて12位だったんですよね。。。上向きっぱい最高だ。。。
  1. 2015/10/31(土) 07:36:06 |
  2. URL |
  3. 美墨 なぎさ #-
  4. [ 編集 ]

股間龍解のとこでクソワロタwwww
アイラを見てこういう胸レビュー書いてる人居そう……いやデュエマじゃいないかwwwウィクロスとかならわかるがwww
と思いきや居ましたかここに!
本当にありがとうございました!
  1. 2016/02/11(木) 05:16:09 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 股間龍解のとこでクソワロタwwww
> アイラを見てこういう胸レビュー書いてる人居そう……いやデュエマじゃいないかwwwウィクロスとかならわかるがwww
> と思いきや居ましたかここに!
> 本当にありがとうございました!

楽しんで貰えたなら幸いです笑
  1. 2016/02/13(土) 05:36:23 |
  2. URL |
  3. 美墨 なぎさ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://08010322.blog.fc2.com/tb.php/237-e715cb33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。