FC2ブログ

キントレスキーの墓場

主にDMやアニメの事を書き連ねるブログです。

よ・ど・みど・りりり!

出、出~~~wwwスポンサー告知奴~~wwww
ネタ無い故レシピ載せ奴~~~~~~~~~~~wwwwwwwwwwwwwwwww



『5cビッグ(シャワー調和ボル黒)』

4 x フェアリー・ライフ
3 x フェアリー・ミラクル
2 x ドンドン吸い込むナウ
1 x 超次元ホワイトグリーン・ホール
4 x フェアリー・シャワー
3 x 調和と繁栄の罠
3 x 龍覇 M・A・S
3 x 龍覇 セイントローズ
3 x 龍素記号Sr スペルサイクリカ
2 x 超次元ガード・ホール
2 x ガンヴィート・ブラスター
4 x ボルメテウス・ブラック・ドラゴン
3 x 界王類邪龍目 ザ=デッドブラッキオ
1 x 勝利宣言 鬼丸「覇」
2 x 偽りの王 モーツァルト

1 x 龍波動空母 エビデゴラス/最終龍理 Q.E.D.+
1 x 勝利のガイアール・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 勝利のリュウセイ・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 勝利のプリンプリン/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x ヴォルグ・サンダー/雷獣ヴォルグ・ティーガー
1 x 時空の支配者ディアボロスZ/最凶の覚醒者デビル・ディアボロスZ
1 x 真聖教会 エンドレス・へヴン/真・天命王 ネバーエンド
1 x 超時空ストームG・XX/超覚醒ラスト・ストームXX


配分は緑20青12黒10白9赤7。赤8は欲しかったのですが、今回の基盤故に見送りました。
現環境で戦える5Cビッグは基本的に2つに分かれると考えています。純粋な5C基盤とトリーヴァ基盤に赤と黒を差していった形です。現環境のビッグマナはその最大の武器である調和サイクリカを基盤にビートをハメ殺し、他の枠でその他のデッキに対応するといった形が基本且つ強力であり、5Cもその例外ではありません。しかし5Cは独特な体系の在り方と枠の狭さからこれらが敬遠されがちです。しかしベアフガンの登場から緑単ベアフガンなるデッキもトップメタへと上がり、ビッグマナにおける調和サイクリカの重要性は更に高まりました。現環境の5Cにしても多少の無理やコンセプトの崩壊があろうとこれに乗っかる形が正直一番頭の良い選択だと自分は考えます。というかこの形を取らなければ相当上ブレを引き続けない限りベアフガンや赤速に対し勝ち越すことはできません。
このため今回はトリーヴァ(というか調和サイクリカ基盤)でビートを殺し、トリーヴァと差別化するために赤と黒でイメン等従来トリーヴァが苦手とするデッキに強く出れる構築を目指しました。

5Cは事故の多さが弱点として挙げられますがその要因を細かく言えば色の多さと多色の多さの二つに分けられます。ここで重要となるのが序盤プレイする札もしくは速度のあるデッキに対して当てたい札とその札の持つ色の単色カードとの兼ね合いです。今回は前述の通り速度の早い赤単速攻と緑単ベアフガンに対し調和、基盤となるブースト系統の2つを無理なくプレイできることに重きを置いた色配分と単色の設置を行いました。このため必要な色は緑と白、緑は調和やブーストだけでなくシャワーやホワグリなど序盤にプレイしたいものが他にも多くあるため、単色だけでなく色そのものの枚数の多さでカバー。白の単色には非常に大きな打点となり耐久戦にも強いセイントローズ+エンドレスヘヴンのギミックが現環境では最も適しているためこれを採用。黒系を中心としたアドバンテージで戦う相手に非常に強いです。白そのものの数は少ないですが、仮想敵が赤速とベアフなので盾から捲れる札やトリガーで山を掘れるカード(ライフシャワー吸い込む)を考慮しこの枚数で妥協しました。そのためのライフシャワー44。シャワーは本来コンセプト的に5Cとはあまり相性の良いものではないですが、今回の構築上盾からのブーストが欲しく、ブラッキオへアクセスできるため大きな不確定要素を持ちながらも実質的な有効トリガーとしても機能できる面が優秀だと感じ4枚入れています。
次に赤と黒の話です。まず混色が欲しかったので全体除去且つネクスト詰めるモーツァルト2とイメン天門地雷に強いボル黒4。本当はガンブラ3枚目がどうしても欲しいのですが、山掘りやすい構築になっているので妥協しています。またガドホですがガドホヴォルグサイクリカ+吸い込むは大きな勝ち筋の一つであり採用しない意味はありません。アドバンテージを削り合う試合も多く、結構試合が長引くので何回も山を攻撃できる手段があるのは大きいです。


こんなところでしょうか。参考程度にどうぞ奴~~~~~wwww
スポンサーサイト



  1. 2015/10/01(木) 20:34:49|
  2. DM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<よりどりみどり・・・! | ホーム | 卒業論文>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://08010322.blog.fc2.com/tb.php/233-37386c7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)