FC2ブログ

キントレスキーの墓場

主にDMやアニメの事を書き連ねるブログです。

2015年6月15日施行の殿堂入りについて

今回の殿堂について

正直今までの規制の中でも一番ハテナマークが浮かんでいます。これからのプールの広がり方にも寄るのですが、自分が一番腹を立てる規制の仕方になるやもしれません。
それというのも、周りのユーザーの多くが「子供が理解しにくいから規制カードは少なくするべきだ」という子供向け商品のレギュレーションに対する至極当然な見解を持ち合わせ、子供向け商品であることを提示している販売側も当然同じ考えを抱いているだろうと考え(自分も含め)次の規制はどう対処するだろうと思考を巡らせる最中、販売側はというとそれを全く考えていないかのように徒らに殿堂入りを作っている、からです。

そのようにしか自分は思えません。デュエルマスターズは2年後の収録カードや環境を見据えて、今販売してるカードを世に出しているという話をよく聞きますが、今では正直鼻で笑ってしまえます。なんて先見性の無さなのでしょうか。




魔天降臨。ハンデス系統のデッキで非常に強力なカードですね。しかし今の環境においてこのカードが強いデッキというのが少ないことが気にかかります。天門くらいでしょうか。むしろ火の粉殿堂が予想されワンチャン環境復帰を考えることのできたハンデスが追い打ちをかけられたようにしか思えません。
これからのプールや環境作りのため、もしくは純粋にハンデスというデッキタイプをデュエルマスターズから削りたかったから、だと思いたいです。

マジシャン。わかる。

暴龍警報。レッドゾーン含め侵略の登場による規制でしょう。侵略が色別でコマンドを指定している以上、火文明でなくてもかなり早い段階で各色のコマンドを作ることが可能です。そのため今後広がるプールを考えると無きにしもアライズといった感じでしょうか。しかし実はここにクッソ怒るポイントがあるのです。今さっきデュエルマスターズは2年後の収録カードや環境を云々言いましたが、暴龍警報は1年どころか8ヶ月前のカードです。
いいか、皆気付けよ。このカード環境に出たことないからヘイト集めにくいし目立たないカードだけど、発売から8ヶ月のカードが殿堂入りしてるんだぞ。俺含めてお前ら全員、殿堂の話になる度に、「このカードは発売から1年経ってないから殿堂するわけない、このカードはもう2年経つからそろそろ」とか言ってるの忘れるな。まだ環境で日の目のヒの字も浴びたことがないカードが発売からたった8ヶ月で殿堂しているこの異常さ。その影の薄さから話には挙がらないけど本当に異例な事態だから。
つまり何が言いたいかって上記にも書いた2年後を見据えたカード作りを明らかに行えてない証拠がここに実際出ている訳です。いちユーザーとして非常に由々しき事態だと自分は考えています。

ヒラメキプログラム。これに関してもそうです。これから数ヶ月間のカードプールを考えた殿堂だろうと考えたいですが、もしそうでなければ純粋にヒラメキのカードパワーや更に将来の環境を考えた時にこれを問題視して今かけたということになり、じゃあローランとドレーンの立場は一体どうなるんだという問題に直面します。何故ならヒラメキスネークが問題視されローランドレーンが殿堂したのは丁度一年前の2014年5月24日であり、それからヒラメキプログラムを使ったデッキが一つも環境に顔を出したことは無いからです。それならローランドレーンの段階でヒラメキプログラムをかけておけば、ドレーン、少なくともローランを殿堂入りにする必要はありませんでした。これではあまりにもローランやドレーン、そしてそれを使用したいと考えるユーザーが可哀想です。
ただあくまでこのカードと魔天降臨に関しては上でも書いたようにこれから数ヶ月の収録カードや環境を考えた上での規制である可能性もあることを前提としています。



しかし暴龍警報。これだけ疑いようも無く、その事実が存在します。
発売から8ヶ月で、まだ環境に現れたことの無い、低パワーなカードが規制され、理解し易さを求められる子供向けのコンテンツで、徒らに覚えることを増やされているという事実。そしてそれを明らかに考えていないであろう事実。
皆さんはどうお考えなのでしょうか。魔天降臨やヒラメキプログラムに関するこれからの環境作りや収録カードは勿論、もっと子供目線でゲームが作られることを何より願いたいと思います。

ではまた。
スポンサーサイト



  1. 2015/05/13(水) 18:02:42|
  2. DM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<爆乳スレイヤーみ墨なぎさ | ホーム | NTRデュエ祭り>>

コメント

ヒラメキ殿堂でみすみさんの作ってくれたナッツスパゲッティとアガサエルキュール解体することとなって残念です。。
  1. 2015/05/13(水) 21:51:43 |
  2. URL |
  3. ミステリーヒッポ #-
  4. [ 編集 ]

うーん、気持ちはわかるんですけど…
暴龍警報はもともとヴォーソス向けに用意した、いわゆるコレクションカードであり、
いずれ規制すること前提にデザインしていると考えていました
そもそも1年理論なら既にサファイアエクスあたりでぶち壊してますし

むしろあのタイミングでああいうカードが出ないほうがおそらくヴォーソス的には不満が出るでしょう
メルヴィンの視点からは糞にしか見えないのでしょうが、ああいうカードは言ってみれば「必要」だったカードなんじゃないかなと思います

あとハンデス殺し陰謀論は最近DMPの間で広まってますが、強力なハンデスカードを毎シリーズどこかしらでぶっこんできたり、マッドネスを投入している以上、ハンデス殺しはありえず、どちらかといえば魔天のパワーが闇が本来苦手とするはずのランデスにもつながるというカラーパイ上の問題点があったからではないかと思います(まあエタソと同じタイミングでそれなら規制しとけよって話ですが)
あとローランとドレーンは今後の革命軍ともマッチしますし、ヒラメキをかけたところで復活は見込めないというのが現状でしょうか。特にドレーン。

マジシャンがどっちかっていうと急ぎすぎてやいないかって気はします。侵略者がやたら速攻を推している現状で、スピードを合わせるという目的でマジシャンは有用であるからです。

以上です。あくまでヴォーソス的な視点ですのでその点はご容赦ください。
  1. 2015/05/13(水) 22:30:14 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

上の方
「いずれ規制すること前提にデザイン」なんて馬鹿げたこと本気で仰っているんですか?
「殿堂」などという言葉で誤魔化していますが本来それらは「不良品」と呼ばれるべきであり、それを反省することもなければ防ごうという努力も見られないのは企業として大いに問題があります。
また、正直あなたの意見は上から下まで的外れです。同じカードゲームの話をしているのか疑問に思う程です。

私見ですが、恐らく今後デュエルマスターズというカードゲームは完全に子供向けにシフトし、分かりやすいパワーカードやデザイナーズコンボが推され、子供が好まない複雑なコンボやハンデス・ランデスといった要素は排除されていくのではないかと思います。
それならそれで良いのですが、どうにも大会規模の拡大といった大人層の取り込みや殿堂リストの長大化による子供の参入障壁の拡大など、全体的にちぐはぐな印象を受けます。

あまり考えたくはないのですが、開発側の先見性の無さやカードパワーの急速なインフレ、開発チーム内で連携が取れていないのを感じさせるカードデザインなど、デュエルマスターズという商品の寿命が近づいて来ているように感じてしまいました。

長文駄文失礼しました。

  1. 2015/05/14(木) 00:21:05 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> ヒラメキ殿堂でみすみさんの作ってくれたナッツスパゲッティとアガサエルキュール解体することとなって残念です。。

またいくらでも作りますよ!笑
彼らは多彩ですからヒラメキが死んでもまだまだ全然いけるはずです☻
  1. 2015/05/14(木) 07:41:23 |
  2. URL |
  3. 美墨 なぎさ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> うーん、気持ちはわかるんですけど…
> 暴龍警報はもともとヴォーソス向けに用意した、いわゆるコレクションカードであり、
> いずれ規制すること前提にデザインしていると考えていました
> そもそも1年理論なら既にサファイアエクスあたりでぶち壊してますし
>
> むしろあのタイミングでああいうカードが出ないほうがおそらくヴォーソス的には不満が出るでしょう
> メルヴィンの視点からは糞にしか見えないのでしょうが、ああいうカードは言ってみれば「必要」だったカードなんじゃないかなと思います
>
> あとハンデス殺し陰謀論は最近DMPの間で広まってますが、強力なハンデスカードを毎シリーズどこかしらでぶっこんできたり、マッドネスを投入している以上、ハンデス殺しはありえず、どちらかといえば魔天のパワーが闇が本来苦手とするはずのランデスにもつながるというカラーパイ上の問題点があったからではないかと思います(まあエタソと同じタイミングでそれなら規制しとけよって話ですが)
> あとローランとドレーンは今後の革命軍ともマッチしますし、ヒラメキをかけたところで復活は見込めないというのが現状でしょうか。特にドレーン。
>
> マジシャンがどっちかっていうと急ぎすぎてやいないかって気はします。侵略者がやたら速攻を推している現状で、スピードを合わせるという目的でマジシャンは有用であるからです。
>
> 以上です。あくまでヴォーソス的な視点ですのでその点はご容赦ください。



コメントありがとうございます。
お恥ずかしながらヴォーソス/メルヴィンの概念から知らず、今しがた調べて知識を得たところです。
ご意見伺ってなるほどと感心させられました…
しかしヴォーソス的な視点から考えても、警報のテキスト自体をもうちょっと違うものに変えれば結果を変えられたのではないかと思ってしまうのです…

魔天降臨に関しては、他の方からもつまらないゲームメイクを避けるためという意見を寄せて頂いて納得するばかりです。

本当に貴重な意見ありがとうございました。また機会ありましたらよろしくお願いしますm(_ _)m
  1. 2015/05/14(木) 07:48:34 |
  2. URL |
  3. 美墨 なぎさ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 上の方
> 「いずれ規制すること前提にデザイン」なんて馬鹿げたこと本気で仰っているんですか?
> 「殿堂」などという言葉で誤魔化していますが本来それらは「不良品」と呼ばれるべきであり、それを反省することもなければ防ごうという努力も見られないのは企業として大いに問題があります。
> また、正直あなたの意見は上から下まで的外れです。同じカードゲームの話をしているのか疑問に思う程です。
>
> 私見ですが、恐らく今後デュエルマスターズというカードゲームは完全に子供向けにシフトし、分かりやすいパワーカードやデザイナーズコンボが推され、子供が好まない複雑なコンボやハンデス・ランデスといった要素は排除されていくのではないかと思います。
> それならそれで良いのですが、どうにも大会規模の拡大といった大人層の取り込みや殿堂リストの長大化による子供の参入障壁の拡大など、全体的にちぐはぐな印象を受けます。
>
> あまり考えたくはないのですが、開発側の先見性の無さやカードパワーの急速なインフレ、開発チーム内で連携が取れていないのを感じさせるカードデザインなど、デュエルマスターズという商品の寿命が近づいて来ているように感じてしまいました。
>
> 長文駄文失礼しました。




コメントありがとうございます。
様々な意見を寄せて頂きたいので、意見自体を否定するようなコメントはお控えください。よろしくお願いしますm(_ _)m
やはりチーム内で連携が取れていない、もしくはこの1年でチームが異動したのではないか、という意見も多く耳にしますね…
私自身大好きで素晴らしいコンテンツなので、道理に適った楽しい開発を期待したいです!☻
  1. 2015/05/14(木) 07:58:13 |
  2. URL |
  3. 美墨 なぎさ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://08010322.blog.fc2.com/tb.php/224-aa748f42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)