FC2ブログ

キントレスキーの墓場

主にDMやアニメの事を書き連ねるブログです。

シュペペペロンチーノ

『新殿堂スク墓地』

1 x エメラル
4 x 戦略のD・Hアツト
3 x シンカイタイフーン
3 x フェイト・カーペンター
4 x 金属器の精獣 カーリ・ガネージャー
4 x 終末の時計 ザ・クロック
1 x 疾封怒闘 キューブリック
1 x 暴走龍 5000GT
2 x 百万超邪 クロスファイア
3 x 天災超邪 クロスファイア2nd
1 x スパイラル・ゲート
4 x スクランブル・タイフーン
2 x 威牙忍ヤミノザンジ
2 x 威牙忍ヤミカゼ・ドラグーン
1 x 盗掘人形モールス
4 x 白骨の守護者ホネンビー

1 x 勝利のプリンプリン/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 時空の凶兵ブラック・ガンヴィート/凶刃の覚醒者ダークネス・ガンヴィート
1 x 勝利のガイアール・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 勝利のリュウセイ・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 時空の英雄アンタッチャブル/変幻の覚醒者アンタッチャブル・パワード
1 x ヴォルグ・サンダー/雷獣ヴォルグ・ティーガー
1 x 時空の探検家ジョン/冒険の覚醒者ジョンジョ・ジョン
1 x 激相撲!ツッパリキシ/絶対絶命ガロウズ・ゴクドラゴン


はい墓地リペア。
リペアっつーかキューブリックが抜けただけなので動き自体にはあまり支障は無いんですがやはり強さ的には支障がかなり出てくる訳で、ある程度カバー出来たかな?てのと新環境に向けて意識したのがこちらです。
キューブリックの役割として攻守面両方で活躍でき、自軍もバウンス出来る抜群の小回り性能がありました。
新規制により特に痛手なのはこの攻撃面での突破力と守備面でのカウンター力がほぼ完全に失われたことですね。
それをある程度カバーするためにザンジとヤミカゼの2種の忍を採用した形になってます。
キューブリックの性質として上に挙げた以外に、コストを支払わずにプレイ出来る速さと墓地肥やしの延長上でそれを行える勝ちへの手立てとしてのシナジーの無駄のなさがあります。
この忍という方法を選択したのも前者によるところがやはり大きく、後者に関しては延長上とはいかないまでも一応生き物ですので、この2つを見て最低限のラインは超えていると思い投入しました。
軽量除去の線もあったのですが、吸い込む、阿弥陀ハンド、デットリーラブと試してみてそのスピードと呪文という制限に泣かされたので不確定さは滲むものの結局忍に。腐らなさとトリガーを考慮して残ったのはスパゲのみでした。

ではそれを踏まえてカード解説。

■威牙忍ヤミカゼ・ドラグーン
主な仮想敵はリュウセイカイザー、デビルディアボロスを筆頭とするデカイブロッカー。そしてグレンモルト、覇によるパンチ。またエンテイ赤マグの間接的な除去です。
特に意識したのがリュウセイカイザーでキューブリックが規制された今、こいつが場に出るだけでゲームエンドとかザラです。なのでそこに上手く当てて突破して殴りきろうという算段の結果ですね。
またグレンモルトや覇に対して握っていれば臆せずにぶん殴ることができます。覇が1枚に規制されたのでビマナに対して初手事故で殴りいけない時もホネホネホネと横に並べてヤミカゼキープすれば1回の覇くらいはヤミカゼで殺して凌ぎ、ターン返してもらえるようになったのは大きいです。グレンモルトに対してもそうですが、ブロッカー横に並べてヤミカゼキープすれば初見殺して殴ってきたグレンモルト喰えますし最悪ガイギンガに龍解したあともヤミカゼかクロス殴り返しで殺せます。
あとリュウセイと同じくエンテイ赤マグも非常に辛くなりました。こちらはGTぶつければ沈黙はしますがビートに組み込まれるとクロスファイアが出せないためやはりこちらも殴り返しを誘発するようなプレイ等を心掛けて殺しましょう。

■威牙忍ヤミノザンジ
主にウィニーメタですね。キューブリックが消えてウィニーにギリギリ1手で負ける、が非常に多くなりログを見返せばそれが重なり結局勝率はズタズタみたいな感じだったのでこの枠はウィニーに割きました。
実際ルーターでの引き込みやホネの墓地回収などがあり結構活躍する場面は多いですし、お願いクロック見越してプレイすることにより場に残して次の自分のターンで殴り返し要因になったりと強い場面あったので悪くないと思ってます。
リュウセイカイザーに対してもガネで相打ち、クロス2種なら打ち取りまで持っていけるので強いです。
あと微弱ながらブロッカーを突破できる可能性があるのも良いと思われます。

基本的にヤミカゼが突破力、ザンジが防御力を担ってるので割り振りは2:2。上記通り逆の役割を果たすことも多いのでこの振り方で問題ないと思います。
こうやって書くとどれだけキューブリックが優秀だったか実感します。。。

■スクランブル・タイフーン
元々好きなカードではないので最初は通常墓地でリペアしようと思っていたのですが、キューブリックが抜けて赤の枚数が非常に少なくそれをカバーできるカードが無かったのでそれに伴いクロスファイアセカンドを採用出来るこちらのほうが断然強いと思ったため、また上記の通り忍を2種計4枚を採用しているためにハンドレスが厳しいデッキになるのでハンドが増えるこれが強く感じたのと5枚という掘りの強さが2種の忍を場面場面で引き込むのに非常に役立ったため。

■白骨の守護者ホネンビー
スクランブルとの共存なんて前の俺なら不確定要素を嫌って絶対にすることなんてなかったんですがね。。。
キューブリックでの強力な返し、カウンターが出来なくなったので前みたいなビートに対してビートしつつ、盾の枚数考え相手のテンポに併せてキューブリック投げて勝つ、という勝利パターンが不可能になったのでビート相手には基本キープで凌ぐことしか出来なくなったのでこいつは4投。キューブリックが忍になったお陰で凌いでるだけなのにハンド切れるといった事態もあったのでハンドキープを壁になれるこいつは重宝します。





こんな感じでしょうか。次環境はこいつ中心に練っていくつもりです。
ガネ握ろうと思っていたのですがガイギンガが速すぎて押し切られるのとメタ対象が絞りにくいため、練るにしてももっと先がいいと感じたため保留。今は環境が固まるまで自分のやりたいことやるデッキ握ろうと思います笑

では今回はこんな感じで~ノシ
スポンサーサイト



  1. 2014/05/15(木) 11:36:06|
  2. DM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ありますよ〜あるある | ホーム | 新殿堂の考察と今後の環境について>>

コメント

美墨さん単色強化弾ということで赤単超次元復活させないんですか?
  1. 2014/05/15(木) 13:36:37 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 美墨さん単色強化弾ということで赤単超次元復活させないんですか?


赤単超次元、懐かしいですねー笑
今は赤黒緑クロスアイニーへと形を変えてまだ頑張ってますよ!

確かにDSの単色猛プッシュにより赤単自体は非常に強化されましたが、赤単超次元はその恩恵にあまり恵まれなかったと自分は思っています。
赤単のコントロール自体は考えているので近いうちに他文明も含め単色デッキを載せてみたいとは思ってますよ^^!
  1. 2014/05/15(木) 21:22:50 |
  2. URL |
  3. 美墨 なぎさ #-
  4. [ 編集 ]

返信ありがとうございます。デッキたのしみしてます!
  1. 2014/05/18(日) 12:36:37 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 返信ありがとうございます。デッキたのしみしてます!

  1. 2014/05/19(月) 08:52:09 |
  2. URL |
  3. 美墨 なぎさ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://08010322.blog.fc2.com/tb.php/195-d3105c65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)