キントレスキーの墓場

主にDMやアニメの事を書き連ねるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハースストーン記事:闘技場ローグ

あけましておめでとうございます!の一発目記事。少しは勝てるようになってきたのでハースストーン記事やりますね。言うて闘技場のローグくらいしかわからないので闘技場のローグのことだけ書きますが…

一応指標のため近況書いとくとローグだけカウントしてここ15戦が6-3.10-3.12-1.6-3.1-3.12-3.8-3.5-3.9-3.7-3.9-3.12-0.9-3.12-1.9-3のアベレージ8.46勝です。前に比べてかなり安定して7勝できるようになりました。ちなみに言うと他のヒーローだけで計算すると多分5勝強くらいになります()それくらいローグ以外のヒーローわかんないです。パラはまだしもメイジやドルイドでよく皆勝てるよなぁ…ローグとパラ以外で12勝できるビジョンが見えない。



ローグの強み

第一にヒロパ、第二に引きの要求値が低いこと、第三にクラスカードにハズレが少ないことです。

ヒロパはライフを犠牲にテンポと盤面を取るといったもの。全クラスの中でも唯一自らテンポを取っていける優秀なヒロパです。強さの半分はこれ。

引きの要求値が低い。このゲーム、特にこの闘技場では基本殴ってる方が有利です。受けのデッキはピックも対戦にも一定の引きが要求されます。この点でローグ(とパラ)はマウントが非常に取りやすいクラスなのである程度ちゃんと低コストミニオンが取れてればデッキが機能します。つまりメイジみたいにこれが取れないと勝てない!これが引けないと勝てない!みたいなのが無い。あとローグに関してはヒロパが強過ぎて事故ってもヒロパでなんとかなります。具体的に言えば相手に後攻1tコイン2/3/2出されてこちら先行2tに2コストミニオン無くても、ヒロパで武器付けてそいつ2回殴って消せばテンポ取り返せたりしますよね(ライフは9点失うけど)この神ヒロパがあるから事故ってもなんとかなることが多いです。9点なんて余裕、1パイロブラストなんて誤差です。

クラスカードにハズレが少ない。そもそもローグって他のクラスに比べてデッキ強くなりませんか…あれゴミみたいなクラスカードが少ないからだと思うんすよね。くそ弱いのって《凶悪なる一撃》と《段取り》と《サボタージュ》くらい?あと《退散》や《千刃乱舞》もデッキにかなり左右されますね。そんくらいです。それに比べてパラディンですらパッと思いつくだけで5.6個は絶対ピックしないカードありますからね。



ピック(点数)

自分闘技場を楽しむタイプの人間なんで今まで点数表とかちゃんと見てなくてこの前初めてちゃんと見たんすけど世間一般からみたら

一刺し>腹裂き>シュレッダー>クラーケン>致死毒

なんですね。
個人的にはこの5つだと

致死毒>一刺し>腹裂き>クラーケン>シュレッダー

です。
致死毒の評価思ったより低くてビビった。これ一刺しの完全上位互換じゃない?シュレッダーもよくわかんない。この5つと比べられるような強さとは思えないけどどうなんだ…。クラーケンはつよい。

基本的な優先順位は
上に挙げた致死毒一刺し腹裂きの三種の神器は見たら即取りで、時点で《バッカニーア》《ゴブリン式全自動散髪機》《ダークアイアン・スカルカー》かな。前二つはマナカーブにもよるけど序盤最強だし後半も腐りづらいし擬似的にアド取れるから非常に強い。後ろ一つはローグの弱点である横に並ぶ盤面を一気に解決できるから相性が良い。



ピック(全体)
他のクラスに比べ2コスト以下を多めに取る感じですかね。(ていうか自然に多くなりやすい)具体的にはスペル数枚+ミニオン7、8とか。ローグの低コストスペルは除去ばかりなのと、ヒロパの性質が相まって2コストミニオンが引けない時も試合を平行線に持って行きやすいです。この事故率の低さもローグの強みだと思います。
あとは適当にマナカーブ意識しながら盤面を取りやすいカードを中心にピックします。特に全体ダメージはめっちゃ重要。《ナイフの雨》《ダークアイアン・スカルカー》《マッダーボンバー》、ここらへんのどれか1枚は取っとかないと12勝はできないと思います。12戦以上やると全体ダメを要求される試合が確実に1.2個は回ってくるので。



プレイ
理想は序盤からヒロパや一刺しを駆使してテンポ取って有利なまま駆け抜ける、です。
しかし実際は一刺しや致死毒引けない試合であったり後攻コインから2→2→3→4みたいに動かれマウント取られ続けるみたいな試合ばかりです。このマウントを取られたor取られそうな試合を打開するのが除去持ちのミニオンor全体ダメージになります。その時はどんだけ本体がダメージを受けてもいいので無理矢理にでも相手の盤面0、こちらの盤面1以上に近い盤面を目指します。自分もよく5ターン目にして残りライフ10ちょいとかになったりします()でもローグは性質上一度刺し込まれると返せないので、ライフを犠牲にしても一度全て盤面を取り除きこちらがマウントを取れる状態を目指すのが吉だと思っています。それも無理そうなら盤面は適当にしつつ相手の顔を積極的に殴りましょう。挑発持ちを起点にするのがベスト。相手がファビョって盤面に意識を強く向けてくれたなら、その後の引きによってはマウントを取り返せることも無くはないです。あと注意するのは基本的にクラス別の全除去やタフネス高い挑発持ちをある程度ケアしつつ動くことくらいですかね。余裕があれば《精神支配技師》辺りの採用率は低いけど影響力は強いカードをケアした展開をします。



知識
ある程度クラス特性を理解しとくと適切なプレイに繋がります。例えばローグの弱みは盤面取れてない時の高タフネスのミニオンに弱いとことか。基本的にテンポで戦うクラスなので盤面を取ってる状態が前提であるため、盤面取れてない時の高タフネスに滅法弱いです。除去が少なく暗殺や昏睡くらいでしかテンポ取り返せませんし、パラの聖なる盾付与のように擬似的な除去や解決法もありません。

こんな風にクラス毎にはそのヒーローの特性、弱点があります。弱点を中心に個人的な感想書きます。

パラ→除去が薄くミニオンが場に無いとタフネス3以上のミニオンを除去できない。そのため盤面0にされると一方的に終わるゲームがある。またヒロパでは即時的に盤面を触れられないのでタフネス1残ったミニオンとかにも手こずる。総じて除去に疎いイメージ。

ローグ→メイン除去が武器によるものなので高タフネスに弱い。自らライフ削るのでカウンターに弱かったり中盤以降高タフネスの投げ合いに負けるとそのまま死ぬ。高タフネス挑発持ち+システムミニオンみたいな盤面でも死ぬ。顔殴ってたら意外と死ぬ。

メイジ→除去が豊富なので相手にする時は強いミニオンを1つ作ってそれに頼るみたいな盤面は避ける。正直理解度低くてよくわかってないです。ヒロパも優秀だしカードも悪くないんだけどイマイチ弱いんだよなこのクラス。

ドルイド→ドデカい挑発持ちと除去に全てを託すクラス。ほとんどの試合後手から始まりそれらでワンチャン捲り返すみたいな試合展開するので、挑発持ち消されたり除去をケアされた展開されるとなす術なく死にます。

シャーマン→恐らく全クラスで一番除去が豊富。しかしヒロパで直接盤面触れないため小回りの効いた立ち回りは出来ず。武器も除去も付与もカウンターもなんでもござれなので正直これもよくわかんない。強いて言えば《血の渇き》を始めとした全体パンプによるカウンターが怖いので俺はいつもヒロパで出てくるトーテムは消して顔殴ってます。

プリ→一体がめちゃデカくなるので除去が有効。無いときはひたすら顔殴ります。使うと弱いのに相手にすると厄介。

ハンター→盤面触れないからタフネスギリギリ残るような殴り返し方してるとアド差とテンポ差で勝手に死んでくれる。秘策だけは気をつけましょう。

ウォーロック→あんまり時間掛けると負けるので割と積極的に顔殴ってゆく。全除去も盤面全てにダメージ系が多いので、全除去を起点としたカウンターの恐れは低い。恐れず顔を殴るべし。

ウォリアー→舐めてると死ぬ。顔殴っても結構減速喰らって死ぬので盤面整えて殴る。システムも意外と多い。全体ダメもある。ただしヒロパが絶望的に弱い。

みたいな感じでしょうか…
書いてて思ったけどまだ全然理解度低くてわろた。



意外とオススメなカード

《隠蔽》
超お手軽なローグのスーパーフィニッシャー。適当にウィニーしかけてこちらの場が最大値の時に使用します。2枚以上ピックすると使う場面がほぼほぼ無いため紙屑と化します。ピックするなら1枚。

《逃げ足》
ローグのフィニッシャーその2。超級アドバンテージで差を付けて勝ちます。隠蔽と違ってタイムラグがあるのが残念。まぁそれでも普通に強いです。

《地獄送りの刃》
序盤はテンポ取れて中盤以降も一度に4ダメ与えられるため腐り辛い。また効果と殴りの2回にダメージが振り分けられるのでめちゃ器用。優秀です。

《イカレた錬金術師》
全クラスから。あまり話には出ないですけど個人的にはレアカードの中でも最高レベルの点数だと思います。特に盤面のマネジメントが得意なローグでは無類の器用さを誇ります。後半の強さは勿論、最序盤でも相手の2/3を3/2に変えて相討ちを取ったり、味方の3/2を2/3に変えて2/1や2/2を一方的に討ち取れたり出来ます。さらにローグが苦手とするデスロードなどの低パワー高タフネスミニオンも手玉に取ることができ、弱い場面を探す方が難しいほどです。

《アイスレイジャー》
3/5/2。意外と強い。序盤4/4/5まで消せるし中盤以降高タフネスの投げ合い中に出すと嫌がられる。



意外とオススメじゃないカード群

《ティンカーの刃研ぎ油》
デッキのコンセプトが定まりづらい闘技場でこれ使ってもムラがあり過ぎて弱いです。普通の4コストミニオンの方が強いと思う。

《アンダーシティの騎士》
思ったほど強くない。基本的には武器で事足りることが多い。勿論普通の2/3/2に比べると強くはありますが《マッドボンバー》などの優秀な効果持ちに比べると見劣りします。

《骨董品のヒールロボ》
ライフ削れるクラスなので一見欲しいように見えて要らないです。押し込まれるより押し込む回数のが多いためです。普通にスタッツ高いやつのが優秀だと思います。《大地の円環の遠見師》は強いと思います!ヒーローのライフしか触れないってのは流石に不器用だった…



はい。そんな感じ。今月はボチボチランクの方も触りましょうかね…ダストが7000ほど余ってるからそこそこ良さげなデッキ作れそう。闘技場も積極的にローグ以外の選んで理解度高めていかねば…。頑張ります^o^
スポンサーサイト
  1. 2016/01/01(金) 16:38:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。