キントレスキーの墓場

主にDMやアニメの事を書き連ねるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

かんわ!

コロコロで殿堂の緩和を匂わせる記事が掲載されましたね。殿堂に関する衝撃の発表!とあるので同型再販だったり逆に規制なのかもわかりませんが、書き方的に制限の緩和か同型再販じゃないかな?そんでネットでは主に制限の緩和について様々な意見が飛び交ってますね。
自分は良いと思います、制限の緩和。いちプレイヤーとしても思い出のカードをまた使えるのは嬉しいですし、ユーザーとしてもここまで膨れ上がった殿堂リストが少しでもスマートになるのは良いと思います。これから新規プレイヤーとして参戦するユーザーの覚えることが少なくなるのは素晴らしい。

飛び交う意見の中には制限の緩和は低年齢層プレイヤーに優しくないと言う意見もいくつか見受けられました。確かに最近デュエルマスターズを始めたばかりのプレイヤーや低年齢層のプレイヤーにとって、やっと覚えた殿堂リストが変わっていくことで覚えることが増えてしまうのは優しくないですね…
そこでなんですが、そんなプレイヤーにとっての殿堂リストって自分達ヘビーユーザーと同じ意味を持つのでしょうか。
緩和って規制に比べその層のプレイヤーが受ける害って限りなく少ないと思うんですよ。小学生とか見てると規制によって殿堂カードが増えることでデッキに入るカードが絞られたり間違ってそれを大会に持ち込みジャッジキルされたりという害は間違いなく見受けられるのですが、その緩和を知らなくても緩和によってデッキが絞られたり大会でジャッジキルを受けることはありません。飛んだ話すると覚える必要も無いと思ってます。
勿論、極端な例を挙げるとそれを知らないことで緩和されたカードを使ったデッキに負けたりするある意味での害はあるでしょう。だから自分らのように勝ちたいプレイヤーは制限や緩和を覚えます。勝ちたいから。しかし低年齢層のプレイヤーや、始めたばかりのプレイヤーの内のまだ貪欲に勝ちを求めていない層はどうなのでしょうか。

ってことで緩和に関して自分は、覚えたい人だけ覚えりゃいいんじゃね?って思ってます。だから大賛成。この記事の真意が制限の緩和であることを祈る。頼みます頼みます頼みます頼みます。同型再販でもいいですからヒッポお願いしま!!!!!!
スポンサーサイト
  1. 2015/07/13(月) 20:16:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

超戦龍覇僕は友達が少ないNEXT

あ、あれは…呂布だ!呂布が出……い、いや、違う…あれはまさか…
す、スポンサー告知だー!スポンサー告知が出たぞー!(ドコドコドコ)

またやってしまった…
とりあえずの告知消しにレシピ載っけときま!最近さわさわしてるの



『赤青ガイグレン』

4 x ネクスト・チャージャー
4 x メテオ・チャージャー
2 x 勝負だ!チャージャー
4 x 革命の鉄拳
2 x フレイムランス・トラップ
4 x 次元龍覇 グレンモルト「覇」
4 x 暴龍事変 ガイグレン
3 x 熱血龍 バトクロス・バトル
2 x 伝説の秘法 超動
4 x 無法のレイジクリスタル
3 x 天災超邪 クロスファイア2nd
4 x 龍覇 M・A・S

1 x 真聖教会 エンドレス・へヴン/真・天命王 ネバーエンド
2 x 龍波動空母 エビデゴラス/最終龍理 Q.E.D.+
1 x 覇闘の将龍剣 ガイオウバーン/勝利の覇闘 ガイラオウ
1 x 銀河大剣 ガイハート/熱血星龍 ガイギンガ
1 x 革命槍 ジャンヌ・ミゼル/聖槍の精霊龍 ダルク・アン・シエル
1 x 恐龍界樹 ジュダイオウ/恐・古代王 サウザールピオ
1 x 最前線 XX 幕府/熱血龍 GENJI 「天」


昨日Twitterにも挙げたやつ。
ハンドキープと打点形成を同時に行えるエビデゴラスや手札交換を行えるネクストチャージャーを軸にフレイムランストラップや革命の鉄拳を構えることもでき、その上で純粋にトリガー数も多め。
フィニッシュプランはブースト連打からのガイグレン、モルト覇からのエンドレスヘブン、MASやモルト覇→エビデゴラス設置からネクストチャージャーもしくは超動によるエビデゴラス龍解+クロスセカンドによる打点形成の3つ。
QED+設置時には山に帰る鉄拳を毎ターンのようにハンドに抱えることもできる。
デッキ単位での受けの強さとガイグレンのフィニッシュ力の高さがマッチしてて気持ち良い。



『緑単妖精』

4 x 冒険妖精ポレゴン
3 x きぐるみ妖精ユッキー
4 x 霞み妖精ジャスミン
4 x 雪精 ジャーベル
4 x 雪精 ホルデガンス
2 x 天真妖精オチャッピィ
2 x ダイヤモンド・ブリザード
4 x ダイヤモンド・カスケード
4 x ベル・ザ・エレメンタル
4 x 古龍遺跡エウル=ブッカ
4 x 龍覇 サソリス
1 x カラフル・ダンス

2 x 邪帝斧 ボアロアックス/邪帝遺跡 ボアロパゴス/我臥牙 ヴェロキボアロス
1 x 神秘の集う遺跡 エウル=ブッカ/遺跡類神秘目 レジル=エウル=ブッカ
1 x 勝利のプリンプリン/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 勝利のリュウセイ・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x サンダー・ティーガー/雷獣ヴォルグ・ティーガー
1 x 激相撲!ツッパリキシ/絶対絶命ガロウズ・ゴクドラゴン
1 x シルバー・ヴォルグ/撃墜王ガイアール・キラードラゴン


はい、妖精軸緑単。
スノーフェアリー風の登場により超強化。妖精進化が軒並み5コスト圏の中4コストでその上前半も腐りにくいエレメンタル、序盤からアタッカーになり山からリソースを捲れるホルデガンス、そしてこのデッキの課題点の一つであった少マナ多墓地時のカスケード後の展開を可能にし、その上4枚の核であるカスケードを引っ張ることもできる最大の強化カードジャーベル。
またマナロックの登場により単色デッキであること自体に強み、苦手なビマナ系統の減少、得意な黒単の増加など全体的に追い風が吹いている。

純正緑単サソリスとの比較として
◼︎カスケードによるリカバリーが基本戦法であるため、デッキの性質的に黒単やハンデス系統に強い。
◼︎イダが無く、進化自体も少ないため即時的に大きな打点形成ができない。
◼︎横にクソ並ぶ。
◼︎パワーラインが低い。
辺りですかね。
しょーじき現環境で著しく優劣が付く点は少ないです。黒単やハンデスに強くなるってところとレッドゾーンで捌かれにくくなったってくらいですかね。それとワンチャン4打点が出来なくなったってとこくらい。



『赤白黒シールドゴー』

2 x 天使と悪魔の墳墓
1 x 反転する不完全 ギャラクシー
2 x 守護すぎる守護 鋼鉄
3 x 守護大帝 ストーンゴルド
4 x 驚異的陣形 アレキサンドライト
2 x 暴走龍 5000GT
3 x 百万超邪 クロスファイア
4 x 破壊者 シュトルム
4 x 秘拳カツドン破
2 x 不死帝 ブルース
1 x インフェルノ・サイン
4 x ボーンおどり・チャージャー
4 x 白骨の守護者ホネンビー
4 x 凄惨なる牙 パラノーマル


最初はアウトレイジとしてシュトルム使おう!!!ってなってたのが、いつの間にか少しずつ変わったの。ビート、黒単、ハンデス系には勝てるぞ!ネクストはなんか色々粘ってる内に墓地肥えてGTクロスで刺せ!天門は…その…なんか、あれだ…パラノーマル3枚建てようね…




下に行くほどクソデッキになっていく記事ほんと好き
  1. 2015/07/07(火) 18:24:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。