キントレスキーの墓場

主にDMやアニメの事を書き連ねるブログです。

磯野ー!キューブドラフトしようぜ!

キューブドラフト

しよう(提案)


この遊び方に出会ったのは去年の春、大分のゆけむりCSで行われてた交流卓でのこと。
その時も非常に楽しめたのですが、去年の暮れあたりにりゅーてぃさんふぉぎおんさんロリまつさんと4人でやったのがめっちゃ楽しかったんですよねー。それでハマって自分でも作り、DR行かずともCS行かずともそして授業に行かずともドラフトとその研究だけはずっとやってきました。
元々論理的に構築を詰めていくのが好きな性があり、このゲームにおいてはそのベクトルを強さでなく面白さに向けるだけなんですよね。まあそれも割と時間が掛かったりはするんですけどネ。。。

まあとりあえず自分の今のレシピを挙げて追々説明する形にしましょうそうしましょう。



『ドラフト会議ちな鷹』

1 x 地獄スクラッパー
1 x モエル 鬼スナイパー
1 x ミラクル・バーストショット
1 x 突撃奪取 ファルコン・ボンバー
1 x 火焔タイガーグレンオー
1 x 熱血龍 バトクロス・バトル
1 x 百万超邪 クロスファイア
1 x 爆竜 GENJI・XX
1 x 自爆屋ギル・メイワク
1 x 超爆デュエル・ファイアー
1 x ライラ・ラッタ
1 x ハンマー野郎 オニドツキ
1 x 爆竜トルネードシヴァXX
1 x R・S・F・K
1 x 熱血龍 シビル・ウォード
1 x アッシュグレンオー
1 x 超銀河弾 HELL
1 x 隻眼の粉砕脚ポン吉
1 x 偽りの名 バザガジー・ラゴン
1 x 砕神兵ガッツンダー
1 x 新世界 シューマッハ
1 x ライラ・アイニー
1 x ダッシュ・リピート
1 x ボルメテウス・レッド・ドラグーン
1 x ボルシャック・大和・ドラゴン
1 x 独走状態!鬼無双・カイザー「真剣」
1 x 超銀河竜GILL
1 x ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン
1 x クック・グレンオー
1 x 暴走特急 マルドゥック
1 x 双砲 ロードスター
1 x 襲撃者エグゼドライブ
1 x JK軍曹チョキパン
1 x 爆撃走 スペイサイド
1 x C-boy  切札勝太
1 x 永遠のリュウセイ・カイザー
1 x ミサイル・バースト G
1 x メリコミ・フィスト
1 x 炎晶バクレツ弾
1 x 勝利宣言 鬼丸「覇」
1 x 斬斬人形コダマンマ
1 x 火之鳥ペリュトン
1 x めった切り・スクラッパー
1 x 斬込隊長マサト
1 x 爆旗持ち ラガブーリン

1 x 光牙忍ハヤブサマル
1 x 不滅の精霊パーフェクト・ギャラクシー
1 x 魔光王機デ・バウラ伯
1 x 黙示賢者ソルハバキ
1 x 聖鐘の翼 ティグヌス
1 x DNA・スパーク
1 x アポカリプス・デイ
1 x 天雷の導士アヴァラルド公
1 x ヘブンズ・ゲート
1 x 封印の精霊龍 ヴァルハラ・パラディン
1 x バリアント・スパーク
1 x 光器パーフェクト・マドンナ
1 x ホーリー・スパーク
1 x 勝利の女神ジャンヌ・ダルク
1 x 我牙の精霊 HEIKE・XX
1 x 湧水の光陣
1 x 予言者ヒョウ
1 x 天武の精霊ライトニング・キッド
1 x 光器リスベット・ラヴィーン
1 x 真実の名 バウライオン
1 x デ・バウラ・チャージャー
1 x 神門の精霊エールフリート
1 x 凍結の魔天ダイイング・メッセージ
1 x 奪太陽サンサン
1 x 霊騎コルテオ
1 x ピュアランダース
1 x 白騎士スパーク
1 x 炸裂の伝道師セレスト
1 x 啓示の精霊サンスクリッド
1 x 天雷霊騎サルヴァティ
1 x 偽りの名 オレワレオ
1 x 宇宙美刃 ミケランジェロ
1 x 偽りの名 バッファ・ロデオーレ
1 x 守護聖天タテブエ・ヤッホー
1 x ホーリー・メール
1 x 束縛の守護者ユッパール
1 x ガガ・ピカリャン
1 x ロジック・キューブ
1 x 無限の精霊リーサ
1 x 白壁の精霊龍 ヌーベル・バウラ
1 x 愛々の守護者チョップルン
1 x 神座の伝道師バーニアン
1 x 偽りの羅刹 アリバイ・トリック
1 x 霊騎レングストン
1 x ニケ※◎☆♯△

1 x シビレアシダケ
1 x 幻緑の双月
1 x フェアリー・ライフ
1 x 霞み妖精ジャスミン
1 x ピクシー・ライフ
1 x セブンス・タワー
1 x ガーデニング・ドライブ
1 x フェアリー・ミラクル
1 x 青銅の鎧
1 x フェアリー・サイクロン
1 x フェアリーの火の子祭
1 x 正々堂々 ホルモン
1 x 豊潤フォージュン
1 x 地掘類蛇蝎目 ディグルピオン
1 x メビウス・チャージャー
1 x 聖域の戦虎 ベルセルク
1 x 進化の化身
1 x チャケの応援
1 x ライフプラン・チャージャー
1 x 母なる大地
1 x 母なる紋章
1 x 獰猛なる大地
1 x グローバル・ナビゲーション
1 x カブラ・カターブラ
1 x 二角の超人
1 x アラゴト・ムスビ
1 x 万里の超常 トラファルガル
1 x 誕生の祈
1 x 深緑の魔方陣
1 x ナチュラル・トラップ
1 x リーフストーム・トラップ
1 x 裂竜の鉄槌 ヨルムンガルド
1 x 高飛車姫プリン
1 x 乱打の超人
1 x ブラッドウイング・マンティス
1 x 大神秘イダ
1 x 邪帝類五龍目 ドミティウス
1 x 冒険妖精ポレゴン・ジョーンズ
1 x 大地のイザナイ エベレスト
1 x 鳴動するギガ・ホーン
1 x 霊騎ラグマール
1 x ミステリー・キューブ
1 x 邪帝類強欲目 カリグラーティ
1 x 養卵類 エッグザウラー
1 x 華麗の超人

1 x デーモン・ハンド
1 x 魔龍バベルギヌス
1 x 神滅恐皇グールギヌス
1 x ポカポカ・ハンマー
1 x 堕天左神エレクトラグライド
1 x 殲滅の英雄ハンニバルZ
1 x 大邪眼B・ロマノフ
1 x 白骨の守護者ホネンビー
1 x 闇噛のファミリア ミョウガ
1 x プライマル・スクリーム
1 x 永遠の悪魔龍 デッド・リュウセイ
1 x デッドリー・ラブ
1 x 死神の蘇生者シュタイナー
1 x 西部人形ザビ・バレル
1 x 停滞の影タイム・トリッパー
1 x 埋葬虫ベリアル・ワーム
1 x 壊滅の悪魔龍 カナシミドミノ
1 x 悪魔神バロム
1 x スケルトン・バイス
1 x 暗黒の悪魔神ヴァーズ・ロマノフ
1 x 黒神龍オドル・ニードル
1 x 邪法カルネイジ
1 x デビル・スモーク
1 x リュウセイ・イン・ザ・ダーク
1 x 萎縮の影チッソク・マント
1 x 地獄門デス・ゲート
1 x マインド・リセット
1 x デビル・メディスン
1 x 埋葬の守護者ドルル・フィン
1 x インフェルノ・サイン
1 x 炎獄スマッシュ
1 x 解体人形ジェニー
1 x 汽車男
1 x ソウル・アドバンテージ
1 x ガンヴィート・ブラスター
1 x 盗掘人形モールス
1 x 魔刻の斬将オルゼキア
1 x 絶叫の影ガナル・スクリーム
1 x 龍神ヘヴィ
1 x 暴君の悪魔龍 デストロキール
1 x ガチンコ・ジョーカー
1 x どんどん掘るナウ
1 x 威牙忍ヤミカゼ・ドラグーン
1 x 落書き人形トロール
1 x 炸裂の影デス・サークル

1 x ガンリキ・インディゴ・カイザー
1 x アクア・サーファー
1 x スパイラル・ゲート
1 x 爆進エナジー・スパイラル
1 x スパイラル・ドライブ
1 x サイバー・W・スパイラル
1 x 月面 ロビー・スパイラル
1 x ホーガン・ブラスター
1 x ストーム・クロウラー
1 x スペース・クロウラー
1 x ミラー・エッグ
1 x エクストリーム・ブレイン
1 x サイバー・ブレイン
1 x スクランブル・タイフーン
1 x フォーチュン・ボール
1 x アクアン
1 x 斬隠オロチ
1 x 封魔バルゾー
1 x クゥリャン
1 x サイバー・A・アイアンズ
1 x フェアリー・キャンドル
1 x エンペラー・キリコ
1 x エメラル
1 x 海魔城 ティーツー
1 x アクア・ハンマープライス
1 x ブレイン・タイフーン
1 x ミスティック・クリエーション
1 x アクア・ウェイブスター
1 x クラゲン
1 x 超電磁コスモ・セブΛ
1 x 氷結カッチ・コチーン
1 x ハイドロ・ハリケーン
1 x 蒼神龍チェンジ・ザ・ワールド
1 x アクア・ソニックウェーブ
1 x 転生プログラム
1 x ガチンコ・スロット
1 x 電磁王機ピッコリ・コイルンガー
1 x ショック・ハリケーン
1 x バキューム・クロウラー
1 x 終末の時計 ザ・クロック
1 x サイバー・G・ホーガン
1 x 猛菌魚雷ヤサカノフカ
1 x ドンドン吸い込むナウ
1 x 龍脈術 水霊の計
1 x 蒼狼の始祖アマテラス

1 x 悪魔神王バルカディアス
1 x 墓守の鐘 ベルリン
1 x 幻槍のジルコン
1 x 深塊封魔ゲルネウス
1 x 護精霊騎ヴァルチャー
1 x 機動電影レッド・スコーピオン
1 x 永遠のジャック・ヴァルディ
1 x 憎悪と怒りの獄門
1 x 悪魔聖霊バルホルス
1 x 伝説の秘法 超動
1 x 無双海王ソウル・ドルジ
1 x 封魔聖者シャックル・アーマ
1 x 猛菌剣兵チックチック
1 x ボルバルザーク・エクス
1 x 変幻の精霊ナイツ・オブ・コバルト
1 x 情熱のD・Hユウ
1 x 爆裂霊騎ドイネーション
1 x 熱湯グレンニャー
1 x 金属器の精獣 カーリ・ガネージャー
1 x ミラクルとミステリーの扉
1 x 無頼王機スケル・アイ
1 x 腐敗聖者ベガ
1 x 知識の精霊ロードリエス
1 x 無敵剣 カツキングMAX
1 x 電磁黙示マジェスティック・スター
1 x 剛撃戦攻ドルゲーザ
1 x 無頼聖者スカイソード
1 x 支配のオラクルジュエル
1 x 無法のレイジクリスタル
1 x 極太陽 シャイニング・キンジ
1 x 戦略のD・Hアツト
1 x ワーニング・スパイク
1 x 無双竜鬼ミツルギブースト
1 x 放出のゲッチェル
1 x 涙の卒業プリン
1 x 爆砕面 ジョニーウォーカー
1 x ガントラ・マキシバス
1 x 襲撃者ディス・ドライブ
1 x 反撃のサイレント・スパーク
1 x 鎧亜の咆哮キリュー・ジルヴェス
1 x 至宝 オール・イエス
1 x 暗黒凰ゼロ・フェニックス
1 x 聖霊左神ジャスティス
1 x 神聖麒 シューゲイザー
1 x 「十尾」の頂 バック・トゥ・ザ・オレ


この記事を書くために270枚手打ちしましたよ。。。
記事よりもこれの打ち込みが苦行過ぎて途中で断念するところでした。
お金がないのでリアルではコピー使ったりもしてます。わざわざ高いカード買ってまでする必要はないです。だって大会とか無いですし。。

で、説明ですがとりあえずドラフトを構築する上で念頭に置くのがどういう結果を生みたいのかということ。
俺の場合は「通常では使われにくいカード、システムを採用」し「楽しむ」ことを主眼として設置しています。
他にも「勝つこと」「ガチ勝負」をメインに置いたりDSに則って「ドラゴン世界」をモチーフにした構築にするなど色んなドラフトのコンセプトがあると思います。
俺の場合は楽しむことを第一に置きたいってのと折角の特殊ルールなんだからやっぱり普段使わないカードやシステムを使って、それからなる特殊な状況やプレイを作りたいなってのがあるんですねぇ。それで俺と同じような目的意識で構築をする人たちは多いと思ってまして、つまりドラフトって楽しむためにやる人が多いよね?って話。(ここでの「楽しむ」は勝って楽しむではなく勝つこと以外でってニュアンスです。)ただこの楽しむってのが難しくて楽しむってのも十人十色ある上に普通の対戦と違って大人数が一度に参加することもあって、どういう楽しむを設定するかは各々の判断になるんですよね。それで俺がある妥協点として提示するのが「つまらなくならないドラフト」。俺はこれを第二の主眼として追い求めて研究を重ねてきました。

それで上にあげたのがそれらコンセプトを基に構築したものなんですが、まずこのコンセプトの上での要点をザッパに上げていきたいと思います。

①確定勝ちの状況を作らないためにゲームエンド級の過度なロックカードは入れない(GT、アルファ等)、同じくトリガーロックも入れない(ガラムタ、デルフィン等)
②限られたカードプールの中で対象を対処できるカードをピックできるのは限られた人数であるためゲームエンド級に対処の難しいカードは入れない(リリィ、エターナルΩ持ち)
③ゲームを慢性化させないために山札をリセットするカードは入れない(N、オリーブオイル)もしくは縛りの大きいものにする。同様に盾を増やすカードも縛りのあるものにする。
④文明毎でデッキの幅を狭めないために、どの文明にもビートダウンやコントロールなど様々なデッキタイプの可能性を作る。
⑤ドラフトにおけるメタカードの役割を理解する。

そして次点の要点としてこれはあくまでアドバイスの域として
壱・ブーストの存在意義を確立させるために6、7帯に能動的にアドバンテージを稼げるカードを入れる。
弐・単純にアドバンテージを稼ぐカードよりも恒久的な活躍の場を見込めるカードを優先することで、普段の対戦では起こりにくい複雑な状況やプレイ選択の場を作りやすいようにする。
参・できるだけ新しいカードを入れる。

です。

①から順に説明していきましょう。

『①確定勝ちの状況を作らないためにゲームエンド級の過度なロックカードは入れない(GT、アルファ等)、同じくトリガーロックも入れない(ガラムタ、デルフィン等)』
これは単純に上でいった「つまらない」状況を無くすといった計らいですね。
勝ち確定という状況はやられてる側からすればやはりつまらないものですし、そういった状況をできるだけ作らないためにこのドラフトではSトリガーを多く採用しているってところもあります。(単純にドラフトではビートが強くなる傾向になることが多いですしね。。。・)

『②限られたカードプールの中で対象を対処できるカードをピックできるのは限られた人数であるためゲームエンド級に対処の難しいカードは入れない(リリィ、エターナルΩ持ち)』
これも①とほぼ同様。このデッキではイエスがそれにあたるものです。強力なクロスギア(イエス、バジュソ、メモリーアクセラー)や離れないもしくはエターナルΩなど対処が非常に難しく、場に出るだけで大きくゲームに影響を及ぼすものです。イエス自体もまだ入れるか迷ってるレベルで対処が難しい上に強力なカードなので要検討って感じです。

『③ゲームを慢性化させないために山札をリセットするカードは入れない(N、オリーブオイル)もしくは縛りの大きいものにする。同様に盾を増やすカードも縛りのあるものにする。』
これは過度にゲームが長引くことを恐れたものによる計らいです。
ドラフトというのは多人数競技でありどんどん人を変えてゲームを行うのであまりに長引く試合は良しとされません。どこか一試合が長引いて全体がだれるといった経験は皆さんお持ちなんじゃないでしょうか。

『④文明毎でデッキの幅を狭めないために、どの文明にもビートダウンやコントロールなど様々なデッキタイプの可能性を作る。』
これはゲームにおいて構築に幅を持たせるといったものですね。構築によっては握る人が違えど同じようなビートダウンや見たことのある色のコントロールに固まることもあると思われます。これを防ぐためにどの文明をメインに設置してもあらゆるデッキが作れるよう構築するのですが、具体的にどのようにすればいいか。
これのキーは低コストのカードにあります。低コストのカードはビートコントロールに共通して入るものであり、つまりはビートでもコントロールでも採用できるカードを多投することで枠に空きを作りつつどの文明メインでも様々なデッキタイプを作れるように取り計らいます。(例えば青銅やホルモン、ギルメイワクやジョニーウォーカー、サイブレやアクアン、ユッパールやバーニアン、解体やヤミカゼなど。)

『⑤ドラフトにおけるメタカードの役割を理解する。』
通常環境でのメタカードの役割は環境上で多い仮想敵を考えその敵と対峙した時に効果を発揮するものですが、ドラフトにおいてのメタカードはそれと大きく異なる性質を示します。
何故ならすべてのプレイヤーの構築は一定の範囲内に必ず収まっているものであり、メタカードの刺さる範囲や状況もほぼ一定に設定されているからです。これは思ったより重要な要素で、例えば極端な例めちゃくちゃブロッカーの多いドラフトであればデュエルファイアーはものすごい驚異になり、めちゃくちゃ呪文の多いドラフトではゴーゴンシャックには罵声が浴びせられるでしょう。
つまりメタ対メタられの環境自体を構築できるということ、そして逆に言えば構築以上の敵は現れないため通常環境で強いメタカードが必ずしもドラフトで強いと限らないということを念頭におく必要があるという事です。これを念頭において構築することでピックされず腐り札になる可哀想なカードを減らすことができ、また通常環境ではお目にかかれないカードを大活躍させる場にすることもできます。


次に次点の要点として3つ。これは必ずしもといったものではないですが、個人的にオススメするよってアドバイスです。

『壱・ブーストの存在意義を確立させるために6、7帯に能動的にアドバンテージを稼げるカードを入れる。』
ドラフトの緑は弱くなりがちです。これには色々理由があるのですが、一番の理由はマナのリソースを変換しにくい環境であることですね(すみません時間ないので他の理由は割愛します。)とりあえずこの緑を強くするためにブーストからつながる6、7帯に大きくアドバンテージを稼げるカードがいくつか必要だと考えてます。

『弐・単純にアドバンテージを稼ぐカードよりも恒久的な活躍の場を見込めるカードを優先することで、普段の対戦では起こりにくい複雑な状況やプレイ選択の場を作りやすいようにする。 』
これは書いてあるようにピックやプレイに幅を持たせるためのものです。オススメはガチンコジャッジでハンドに戻る呪文サイクルやサイクロンのサイクルですね。これは実際にやってみたほうが実感出来ると思うのでまずは投入して試してみてください。

『参・できるだけ新しいカードを入れる』
やっぱりドラフトと言えどデュエルマスターズなんですよ。ここで得るものも大事だなって俺は思います。普段使わないカードがこんなに強いのかって発見も非常に素晴らしいものですが、やはり新しく出るカードは折角のこの場でバンバン使って新たな発見をし、通常環境でも強く使えるようになる知識と発想を持って帰って欲しい。
何故ならこのドラフトでは1枚から使えるから。新弾で当たった微妙そうなカード、通常で使うために4枚集めるのはお金も掛かる上に強いかわからない。そこでドラフトですよ。楽しむ場であり、新たな発見ができる機会でもあり、お金も使わなくていいんです。まずは入れるところから始めましょう!



って感じで以上が楽しむためのドラフトを構築するコツでした。
俺がドラフトの何が好きかって一番はカードを持ってない人でも楽しめるって点なんですよ。
例えば昔のカードを知らない小学生、前に辞めてしまって新しいカードを知らないプレイヤー、お金がなくて効果なカードを持っていない貧乏学生。基本ルールを知ってるだけでその全ての人が一同に同じ卓で楽しめるんです。これってすっげえ異質な空間ですっごい素晴らしいことなんですよ。(やばい今の俺多分めっちゃ気持ち悪い)中々こういう場って探しても普通見つからないんです本当。

皆さんも是非キューブドラフト

しよう(終わり)
スポンサーサイト
  1. 2015/02/14(土) 00:22:37|
  2. DM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

CSを始めるにあたって

最初におことわりをしておきます。
自分はCSの運営に回ったことはありませんし参加数も少ないため、考え足らずなところもあるかもしれません。なので一意見としてお受け取り下さい。
また東京下町CSさんのHPから一部文章を引用させて頂きました。問題があるようであればすぐにでも取り下げさせて頂きますので、気兼ねなくお申し付けください。



近頃は様々な地区でCSが開かれるようになり、自分もそういうのやってみたいなぁと思って勉強をしようと最近色んなCSの企画や評判などを調べてるんですよね。それで思ったことをひとつ。
それはCSも理念やコンセプトを決めて企画する必要があるんじゃないかってこと。
自分の師であるデザイナーの教えで「企画という行いをする場合はそれが物であろうとキャンペーンであろうとなんであろうとコンセプトは絶対に立てなければいけない。」というものがあります。これは始まりを始めるための理由立て、そしてどこを到達点とし何を達成するのかを見据える目標の設置であり、何かを成す時に迷わないための指標となる必要不可欠なものだと教えられました。これはCSにも言えることだと自分は思います。

例えば東京下町CSさん。下町CSは6回、DM甲子園は4回と合わせて10回にのぼる回数の大型CSを展開しておられます。ここまで回数を重ねながらなお多くの参加者を集め支持を受けているのは、企画・運営がさぞ素晴らしいものだからでしょう。そんな下町CSさんは理念・目的として打ち立てているものをHPにしっかりと明記されています。

『東京下町CS・DM甲子園は、プレイヤー相互の交流を深め、DMコミュニティの活性化を目的とします。』

非常に明確化された目的ですね。
これを目的として企画から運営まで芯を通して行なっておられることと思います。

このように目的や理念を提示することで、参加者側はこれを目的として提示されていることを意識して参加することが求められますし、逆に企画運営側からしてもこの理念を突き通す限り一種の拘束力として働くため、ある意味で絶対的な盾となります。これは万が一があった場合も企画運営側としては不平不満を防ぐ材料となり、参加者側としては納得する材料ともなるので大きなトラブルへと発展しにくいです。

しかしそこへいくとやはり、しっかりとしたコンセプトを立てて企画運営を行っているCSさんは少ないかなと自分は感じているのです。
つい先日新殿堂が発表された時、あるCSさんは参加者側に新殿堂ルールで行うか旧殿堂ルールで行うかの意見を募っていました。失礼ながらこれはしっかりとしたコンセプトを立てて無いが故のブレであるのではないかと考えます。参加者側に意見を募ることで参加者の意見を取り入れたCSを展開されようとしているのかもしれませんが、結局は多数決で決めるところが大きいため少数派の意見を排他的にしがちです。これでは不平不満が出ても仕方ないと考えます。

例えば参加者側の意向を取り入れたCSを展開する場合。
それを理念・目的として提示し事前に行った意見調査の結果、このような意見が多かったです、なのでこうこうこのようなCSをやります、これでも良いという方は是非ご参加ください。という形を取れば不平不満が出る自体は絶対に起こり得ません。何故ならコンセプトが提示されているからです。上記にも書いたとおりこれが一定の拘束力を働かせており、トラブルを防ぐ要因となります。しかしこのコンセプトの拘束力が大きければ大きいほど参加者も減るだろうと考えられるので、そこは妥協点を探るべきでしょう。
またコンセプトではなくとも、レギュレーションは何月何日時点のものを使用、新商品はどうこう、とか最初に明記しておくだけでトラブルは大きく減るのではないでしょうか。

参加者側の皆さんも提示されたらされたでそれを念頭に置いて参加する責任があります。必ず読むべきものは読んで、納得した上で参加しましょう。



上からの物言い本当に失礼致しました。運営側も参加者側も納得できる、楽しいCSが開かれることを心より願っています☻
俺もいつか必ずCS開くぞー!
  1. 2015/02/10(火) 18:19:41|
  2. DM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新殿堂

黒のタンクトップ、殿堂しなかったね。
  1. 2015/02/10(火) 07:37:35|
  2. DM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポンポンスポポン

お久しぶりに真面目な記事やりますね。
皆さんこんなブログ忘れてたでしょ。。俺もです。。
忙しすぎるのがひと段落したので更新することも少しは増えるかもですね。
今回はこの前出たSRパックの新規カード使って組んだデッキ紹介しましょうね~


『黒t赤墓地ナイトメアフィーバー』

2 x サタデー・ナイトメア・フィーバー
4 x 特攻人形ジェニー
3 x 西部人形ザビ・バレル
4 x 腐敗勇騎ドルマークス
1 x 暴走龍 5000GT
2 x 百万超邪 クロスファイア
1 x 虚構の影バトウ・ショルダー
4 x 白骨の守護者ホネンビー
3 x 爆弾魔 タイガマイト
4 x 龍覇 ニンジャリバン
4 x 龍覇 ウルボロフ
4 x 超次元リバイヴ・ホール
4 x 魔狼月下城の咆哮

1 x 龍芭扇 ファンパイ/龍脈空船 トンナンシャーペ/亜空艦 ダイスーシドラ
1 x 悪夢卍 ミガワリ/忍者屋敷 カラクリガエシ/絡繰の悪魔龍 ウツセミヘンゲ
1 x 滅殺刃 ゴー・トゥ・ヘル/魔壊王 デスシラズ
1 x 魂喰いの魔狼月下城/魔狼の悪魔龍 ミナゴロッセオ
1 x 神光の龍槍 ウルオヴェリア/神光の精霊龍 ウルティマリア
2 x ヴォルグ・サンダー/雷獣ヴォルグ・ティーガー
1 x 激天下!シャチホコ・カイザー/絶対絶命ガロウズ・ゴクドラゴン


はい、サタデーナイトメアフィーバーするデッキ。
だいだいだい好きなんですよねこのカード。久しぶりにこれだっ!!てカードきました。
これですよこの圧倒的なパッション、これが俺をDMへと駆り立てさせてくれるんですね~。ついでにデビルマスク強化とかも来てくれると嬉しいゾ。無限回収してるので是非(30円くらいでよければ)買わせてください。

で、デッキの方。
おそらく現段階のプールで一番実用性のあるサタデーナイトメアフィーバーのリストですね。
ナイトメアフィーバーを手から打つのを前提とした構築はほとんどのビマナの下位互換となる上にマナと墓地のふたつを用意することが必要で、しかもデッキパースを割く癖にヘルゲートを噛ませなければ特段フィニッシュ力があるわけでもないという、正直性能の方は残念なカードなんですよね。。。

つまるところ呪文踏み倒す過程が必要になるんですが、ほとんどの呪文踏み倒しがナイトメアフィーバー以外と相性が悪く(それというのもそのフィーバー自体が「墓地の」「複数の」クリーチャーを参照とするため)、それらを採用する場合勝ち方一点を見たコンボデッキになる他無いというのが現状で、この時点でフィーバー、踏み倒し先のクリーチャー、コンボをするためのパーツが確定され、実用性のあるデッキでないことが明らかです。。。(かなしい)

そこでダイスーシドラ大先生のご登場である。
ダイスーシドラ大先生はフィーバーの踏み倒し先であるニンジャリバンから用意でき、フィーバーの対象であるクリーチャーを墓地に肥やす過程で墓地に落ちたフィーバーをそのまま利用できるため、デッキスペースや戦術的なラグを端折ることが出来る上にお手軽。
といった具合でダイスーシドラ大先生をメインに考えたのが上のリストになります。

基本的にはダイスーシドラ→ナイトメアフィーバーを狙っていきたいんですが、まあ相手や状況によってはそれを許してくれないってことも多々あるのでその場合はナイトメア+クロスGTで殴って行きましょう。元々上記で説明したとおりナイトメアフィーバーを撃つとこに特化したデッキではないので無理にそこに持ってく必要はありません。確かに持っていければ強いですが元々それ前提なら他のコンボ特化のデッキ使ったが合理的です。

そんで「持っていければ強い」って具体的にどうつよいのかって点で、ダイスーシドラナイトメアが決まったら最終的にどのようになるのかを説明すると、

①シドラからナイトメアフィーバー全部死んで蘇生→②特攻とマイトバレルでハンド枯らす、ドルマークスでマナを削る、ニンジャリバンでファンバイ装備→③ファンバイ龍解→④ターン始めトンナンシャーペ龍解→①に戻る

みたいな感じで実質的なループが出来上がるんですよね。
相手がこのループを止めるためには複数のブロッカーを越えてゲームエンドまで持っていけるカードかフォートレスを除去できるカードをプレイするしかありません。特攻マイトバレルによる複数ハンデスでハンドが枯れ、ドルマークスでマナも枯れるため基本的には減ったマナの元、トップでその全てを解決することを求められるため一度このループに入ると抜け出すのが非常に困難です。あとはGTクロスなどで安全にフィニッシュできるとこまで持っていくか、相手の山の方が自分より少なければLOまでループを続けたりしても勝てます。


次は各カード解説。

■腐敗勇騎ドルマークス
このデッキの裏の主役。フィーバーループ時には相手のマナを削ってトップ解決を阻止します。またループ中にナイトメアフィーバーで出てきた相手の解体やマウスをマナのついでに飛ばす役目もあります。
それまでのプレイの中ではハンドに来て腐ったナイトメアフィーバーをマナに置いた後、こいつで墓地に送る役目を担ったり(黒単よりのカラーでは非常に希少な役割ですね)、1回のプレイで相手の墓地を2枚肥やせるためダイスーシドラ先生の龍解を促すなどの役目もあります。何が言いたいって超優秀4確定枠だったんだよ!!

■超次元リバイヴ・ホール
4投安定。このカラーアド稼ぎにくいからね、仕方ないね。ヴォルグでシドラの条件満たすのが主な役割。2枚は確定で持ってけるのはデカい。自分に撃つこともしばしば。
このデッキ程ヴォルグサンダーってカードを活かせるデッキもなかなか無いですよね。


こんなもんですかね。このデッキいいぞ~好きだぞ====わ==========
余談ですがナイトメアフィーバーの表記で「ナイトメア」ってあるんですけどこれからファンキーじゃないナイトメアが出るんですかね。。新種族「ファンキーじゃナイトメア」みたいな。まるメガネかけてそう。



『契約ダイシャリン』

4 x 龍素記号 Cg ダイシャリン
3 x 悪魔の契約
4 x 解体人形ジェニー
2 x ガチンコ・ジョーカー
1 x 威牙の幻ハンゾウ
1 x インフェルノ・サイン
4 x セイレーン・コンチェルト
4 x フェアリー・ライフ
4 x 霞み妖精ジャスミン
1 x 再誕の社
1 x ライフプラン・チャージャー
4 x フェアリー・シャワー
4 x ドンドン吸い込むナウ
2 x 悠久を統べる者 フォーエバー・プリンセス
1 x トンギヌスの槍

話題のダイシャリンだ!
みんなダイシャリンでループしてるし俺もループしよーーーーーーーって考えてたらこんなんなりました。
契約で悠久巻き込みながら例のコンチェルトループでマナ増やす、を繰り返す事で実質的にマナを起こすような動きを行い、トンギループで終わらせます。理論的には可能なはずなんですけど膨大な時間を費やすのでまだ回したことないです。時間の関係上お蔵入り。時間と根気あるやつが回せよ(投げやり)

トンギヌスループと投げやりをかけたわけではないです。



『5Cジゲン』

3 x 覚星龍界 剣聖ジゲン
4 x フェアリー・ライフ
4 x フェアリー・ミラクル
4 x 超次元ガード・ホール
4 x 龍素記号Sr スペルサイクリカ
4 x 焦土と開拓の天変
3 x ガンヴィート・ブラスター
1 x 悠久を統べる者 フォーエバー・プリンセス
4 x ドンドン吸い込むナウ
3 x 超次元ホワイトグリーン・ホール
2 x 反撃のサイレント・スパーク
1 x 勝利宣言 鬼丸「覇」
1 x 威牙の幻ハンゾウ
1 x 轟火シシガミグレンオー
1 x 不知火グレンマル

1 x 時空の精圧ドラヴィタ/龍圧の覚醒者ヴァーミリオン・ドラヴィタ
3 x 勝利のプリンプリン/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 勝利のガイアール・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 時空の凶兵ブラック・ガンヴィート/凶刃の覚醒者ダークネス・ガンヴィート
1 x ヴォルグ・サンダー/雷獣ヴォルグ・ティーガー
1 x 時空の支配者ディアボロスZ/最凶の覚醒者デビル・ディアボロスZ

剣聖ジゲンだ!
サイクリカ軸のスペルコンのフィニッシャーにドラヴィタ+ジゲンを採用したぞーーーーーーーーーわ================================ー結構強いゾ==========





こんな感じです。
圧倒的なパッションの有無が見て取れる記事でしたね。
またお会いしましょう。ポンポンスポポン、サタデーナイトにまた会おう。
  1. 2015/02/03(火) 23:22:26|
  2. DM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0